ヒーローTRPG外伝


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

11/02/27~12/12/20


ログ


+スレ概要
1970年代、世界征服運動の嵐が世界を覆った。社会不安と共に膨張と先鋭化を繰り返した過激な政治運動の成れの果てである。
人類の半数は悪の組織で世界征服を企て、もう半数は悪を挫く正義の味方として立ち上がった。世界地図が新たな2色に塗り分けられたのだ。
幼稚園バスは毎週のように襲撃され、著名な科学者は二度も三度も誘拐される。新聞にはヒーローと怪人の名が踊り、テレビは英雄譚と毒電波を交互に流す。
街では誰もが考える、「隣に居るのは正義か悪か?」と。ヒーローや怪人、はたまた防衛軍の司令官や悪の大首領とすれ違う事もあったかもしれない。
何某防衛軍や何某特捜隊の看板が街を席巻し、地下秘密基地の建て過ぎで弱った地盤が沈下する。誰もが悪で誰もが正義。誰もが大義と敵を抱えていた。
緊張と殺気が飽和する時代はこうして訪れ、石油王達が値上げを決意しインドシナの戦乱が収まる頃になって漸く終わりを迎えたのだった。

時は流れて20XX年。我々の生きる世界は少なくとも平穏を保っている。
高度化した社会は滞りなく繁栄を続け、大抵の人々が大した不満もなく生活し、あたかも全人類が夢見た平和社会が到来したかのように見えた……
だが、悪党は死に絶えていなかった!彼らはあらゆる手段で悪を成し、ついに世界征服や人類滅亡、その他諸々の仰仰しく遠大な目標を掲げ始めた!
一方で正義の炎を心に宿した者は、あらゆる手段で力を得て正義の味方として立ち上がった!70年代のように徒党を組むものも居れば孤軍奮闘を誓うものもいる。
警察や軍隊といった「伝統的な正義の組織」も、最近になって民間に遅れるなとばかりにロボット刑事やロボット三等兵の採用を開始した。
ある者はひょんなことから新たな力を得、ある者は改造手術を受けた。ある者は生まれつきの超人で、ある者は強力なロボットや新兵器を作り出した。
そして、善良な一般市民たちは荒れ狂う闘争に眉を顰めわが身の無事を願うのである。

世界は再び二色の暴力が支配する時代を迎えようとしていた……


『ようこそエゴイックシティへ!』

鏡野市は誰もが助け合う素晴らしい街だ……市長殿はそう仰っている。
だからして我が市の非公式な通称、すなわち「エゴイックシティ」なる名は全くの不適当である。我が市には善良な模範的市民しかおらんのだ。
悪党などおらん。よろしいかね、犯罪者など一人もいないのだよ。「正義の味方」も不要だ。我が市には警察があり、ささやかながら軍の駐屯地もある。
……その軍人や警官が妙に忙しそう?君の思い違いだ。……何、昨日の新聞報道?銀行強盗?警官の殉職?軍の出動?臨時の戒厳令?怪人?5人戦隊?
嘘八百だ。悪意ある捏造に基づく恣意的な誤報に違いない。どこの社だね、その新聞は。何、黙秘。ふん、構うものか。後で調べれば判る事だからな。
よろしいか、市長殿が当選なさってから現在までの5年間というもの、我が市は数多の大都市へ追いつかんとする勢いで発展に次ぐ発展を重ねてきた。
時に近代都市の縮図と例えられるように、我が市は観光、産業、住宅、福祉、インフラ……全ての要素を完璧なバランスで備える素晴らしい街なのだ。
それもこれも市長殿が神の如く卓越した判断の元に市政を運営しておられるからに他ならん。言うまでもないことだが。

とにかく我が鏡野市は平和な素晴らしい街であるからして、5年連続で危険な都市ワースト1に選出されたのは非常に不愉快だ……市長殿はそう仰っている。

キャラクターテンプレ





+テンプレフォーマット
テンプレ

名前:

職業:

勢力:正義(ヒーロー)、悪(ヴィラン)、中立など

性別:

年齢:

身長:

体重:

性格:

外見:(変身前)

外見2:(変身後の姿)

特殊能力:

備考:

※テンプレ記入時における注意事項

1.なるたけ変身しましょう(アメコミ的でも特撮的でも)

2.解釈次第でなんでも出来る能力、リスクになってないリスクがある便利能力

  は話の展開、他者のモチベーションを大きく損なう危険性があります。

  事前に相談することを推奨します。

3.後付設定を行う場合は事前に相談をしましょう(容姿の変化程度なら相談無しでも可)

  また相談を行わず、後付け設定を行った場合は、後手キャンでなかったことにされても

  強行した本人の責任です。逆恨みはやめましょう。

五日ルール/決定リール有り/後手キャン有り