魔法少女2・合わせ鏡の果てに


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

07/02/09~07/09/13
魔法少女と冒険するスレ 2ndシーズン ~合わせ鏡の果てに~



【設定資料など】

+お約束
【スレのお約束】
  • 決定リール&変換受けありです。
  • コテ付き参加大歓迎。途中参加も初心者も悪役さんももちろん大大大歓迎!
  • 名無しさんネタ投下ももちろん大歓迎。
  • 拾えるネタは極力拾います。ただし自治、荒らし、ストーリーの破壊を狙うような投下は華麗にスルーです。
  • 好きな時に好きなように投下してOKです。ただしチャット状態はついていけない場合があるので自重して下さい。
  • 魔術学園が舞台ですが、参加資格は生徒、学校関係者限定というわけではありません。
  • 版権キャラで登場する場合は、可能ならファンタジーテイストにアレンジして下さい。(原典があれば教えてね)
 なお最強クラスのキャラで参加しても、必ずしも周りが最強認識してくれるとは限らないかも・・・です。
  • 大切なのはスレを楽しむ気持ち、コテならなりきりとしてなりたっていることです。

+第一部のあらすじ
【第一部のあらすじ】
念願の卒業試験にみんなで合格しました!
これで卒業と喜んだのもつかの間・・・なんと私達、卒業までに受ける試験のうち
一番最初の試験にパスしただけでした。
学ぶべき事も、覚えなくてはならないことも山積み。
卒業までの道のりは、まだまだ遠く険しいみたいです・・・。

+学園についての説明
【学園についての説明:通常時】

  • 舞台はファンタジー世界。フィジル島にある魔法学園が主な舞台です.。
 フィジル島は「魔海域」と呼ばれる、法則を無視した魔の海域の中にあります。
 (魔海域は、「法則を無視した潮流、乱気流」「突然の魔法無効旋風」
 「召喚生物強制送還地帯」などが特に有名です)
  • 一度学園に入学したら卒業(三等課程合格)まで島を出ることは叶いません。
  • 学園は全寮制、男女共学です。
  • 魔法学園の施設は西洋のお城のような外観をしています。
  • 女子寮、男子寮は校舎と同じ敷地内にあります。カフェテリア等一部の施設は男女共通です。
  • 女子寮内外には侵入者避けのトラップがあります。要注意。
  • 校舎には校庭があります。
  • 校舎の裏手には霧のかかった森があります。 森の奥深くには強力な魔物や貴重な生物が住んでいるという噂です。
  • 描写されていない施設等に関しては、整合性さえ保っていれば好きに設定投下してOKです。
  • 三等過程卒業者には指輪が与えられ、学園内の立ち入り禁止区画に出入り可能です。
 また、「ゲート」を使用し街へ出られるなど、一般生徒より優遇されます。
  • 寮部屋に関しても一般生徒は大部屋ですが、三等課程卒業者以上になると個室が与えられます。
(生徒での参加者は、基本的に三等過程卒業者以上とさせていただきます)

  • 学園地下には広大な図書館があります。管理人はオルビア・ターナー先生です。
  • 薄暗く本を読む時は上に持っていく、またはランプを貸してもらうという珍しい図書館です。
  • 置いてある本は古今東西から集められたもので膨大です。

  • なお、一般生徒立ち入り禁止区域であるDレベル以下の階層には危険な本が多く保管されています。
 地下にどれだけ広がっているのか不明の階層で、そこに在るのは全て魔本です。
 本から漏れ出たモンスター、怪異現象が巻き起こっている世界でもあります。

(補足)
ちなみに第二部で学園長の力が弱まったのは、課題中の生徒がこの場所で本棚を倒してしまったため。
散らばる本からは無作為に魔力が、現象が、本の世界が現実に溢れかえり、お互いをを刺激しあって混線、暴走を始めた。
その後生徒は無事救出されたが、暫くの間学園長と教頭は図書館制御の為に大きな力を割かなければならなくなった。

現在の学園内の混乱は、その隙をギルハートに付け入られた結果とも言える。

+カリキュラム
【カリキュラムについて】(参考資料)
卒業までには幾つか試験があります。
最初の卒業試験に合格すると、三等課程卒業という事になります。(第一部参照)
  • 次に各分野を広く浅く学ぶ二等課程へ進学します。二等過程卒業すると、一等課程へ進学。、
  • 一等課程は二等課程で選択した分野を使った応用編。より実践的な分野を深く学びます。
  • なお、二等課程(2ndシーズン)から月一の割合で課題や指令が出されます。

+第二部のあらすじ(7/26)
7/26################################

179 名前:7/26 現在地データ ◆7O/3IU/E7M [sage] 投稿日:07/07/25 20:04:13
キャラ現在地

【山頂】
イチイの木の陰
レイア(リリアーナとロックを木の陰まで移動させた)
ロック(目負傷)
リリアーナ(全身に針。意識不明) 
ミニアルナワーズ(レイアにロック達の具合を尋ねる)

イチイの木のそば
ラルヴァ(異形化。負傷。魔力チャージ中)

フリージア&ギズモ(ギズモの魔力により魔力回復)

メラル(呪文詠唱中)
ユユ(攻撃待機)

レイド(大技発動直後。ヴァン氏の使い魔コウモリになつかれる)

マリアベル(レイドの攻撃を受け、立っていた場所は大爆発)

ヴァン(レイドの攻撃に巻き込まれ現在地不明)

――――

【雪山のどこか】
クドリャフカ

【雪山:山小屋】
アルナワーズ:本体(シバとチェス中)


6/22################################


176 名前:7/22現在データ ◆7O/3IU/E7M [sage] 投稿日:07/07/22 17:35:50
【学園の説明】
  • 舞台はファンタジー世界。フィジル島にある魔法学園が主な舞台です.。
  • 現在学園の建物は消え、代わりに塔が出現しています。(塔については後述)

【学園内の現状】
この学園にいた生徒の多くは、召喚された悪魔から逃れるためにゲートから避難をした。
しかし、校舎が崩壊した今、ゲートは閉ざされ、彼等は学園に戻る事ができない。
だが、今学園に残っているのはリリアーナ達だけではなかった。
数は少ないものの、避難できずに取り残された生徒や教師達がいるのだ。
ある者は遠くから校舎が塔に変形するのを見た。
また、ある者は校舎内にいたために塔の中にそのまま巻き込まれてしまった。

塔に入る目的も様々である。
ある者は生きる道を探し、ある者は悪魔と死闘を繰り広げ、
また、ある者は好奇心のおもむくまま塔内を散策したりしていた。

【塔について】
闇の魔法使いギルハートが封印される寸前、学園を壊し塔へ再構築したもの。
そのため避難用に使われていた転移ゲートは使用不可となり、事実上学園からの逃亡も事実上不可能。

塔内部について
建物の内部というよりは、別世界に迷い込むというイメージ。
学園を再構築しているので、学園の教室などがそのまま残っている場所もある。
フロア内のどこかに存在する魔法陣に入れば、別の場所へ転移できる。
内部の世界はマリアベルに縁のある場所のようだが、キャラ視点では今のところ共通項は見出せない。

塔内部の様子(暫定的に「○階」と仮称する)

1階・・・密林。クドリャフカによって魔法陣までの道が切り開かれている。

2階・・・聖堂のような建物。だが神にまつわるものは無く、オブジェやステンドグラスのモチーフは微妙なものばかり。
    入り口付近は瓦礫が散乱している。
    聖堂内部の壁は一部壊されている。壊れた穴の中にある階段を登ると、黒焦げの廊下に出る。
    その更に先に魔法陣が存在する。

3階・・・戦禍によって廃墟と化した街。
    目から黄色いビームを放つ巨大な鋼の蟻が闊歩していたが、現在は活動停止している。
    4階へ転移する魔法陣付近には数キロ先からでも見えそうな巨大な櫓があり、
    ド派手なネオンとデコレーションで飾り付けられ、「ウエルカム!魔法陣はここ↓」と書かれている。
    ただし巨大櫓は幻影であって実体は無い。                

4階・・・雪山。
    一部雪崩でかき消されているが、人のものとは思えない巨大な足跡が山頂まで続いている。
    (ただし足跡を追って山頂に向かった場合、高確率で行き倒れorモンスターに食われる@中の人情報)
    山小屋にはシバという老女が住んでいる。
    彼女の小屋の隣には、雪で出来た城が建っている(着色済、小屋サイズ)
    山小屋から下った地点に雪が解けた場所があり、周囲には円形に血が流れた跡がある。
    山肌が露出しており、そこに直径約15センチほどの穴が空いている。  
    (中に入るには体の大きさを変える「レイアの魔法の粉」が必要)

    山頂には闇の魔法使いマリアベルがいる。
    山頂は決して広くはないが温暖でエデンのような場所となっている。
    地には若草や薬草が生い茂り、樹齢を何百年も重ねたイチイの木が一本生えている。
    木の近くには美しい銀色の泉がある。泉には、自分にゆかりのある死者の姿を写す力がある。
    ラルヴァの血を浴びた草木は急成長している。


177 名前:7/22現在データ ◆7O/3IU/E7M [sage] 投稿日:07/07/22 17:36:33
【マリアベル、ロック関連】

①ロック
主たる人格。
学園の生徒でリリアーナ、フリージアとは友人。
クドリャフカは恩人で、メラルとは面識がない。
女にもてない。

②マリアベル
ロックの別人格(前世)で今回悪い事をしている人。
体はロックと同じだったが、マジックアイテムの効果によりロックと分たれることになった。
死を嫌っている。
(「ライールの杖」と「人形」は、本来マリアベルの所持品)

【ロック(マリアベル)の物体操作】
ロック(マリアベル)が物体操作するときには、対象物ににふれて自分の魔力を注入する必要がある。
また、レアメタルは操作できない。 掴みどころのない水や砂などの操作も不可。

【マリアベルの悪夢攻撃】
キーアイテムにある『マリアベルの人形』無しには使えない。

③セブン、ギルハート
既に封印済み。マリアベル(ロック)の別人格。再登場の予定は今のところ無し。詳しいデータはテンプレ参照。


【イベントキャラ】

①レイア
山頂へのガイド役(?)
緑瞳、緑髪のショートヘア。白いモコモコした服を着ている。
金色の粉と銀色の粉を持ち、体の大きさを変化させることが出来る。
ヤクルトと称しリリアーナに何か飲ませた模様。

【参考資料】
②シバ
雪山の小屋に住んでいる。賢者と呼ばれているが気難しい老婆。
ワイバーンの子供を育てている模様。
現在アルナワーズ(本体)とチェスを楽しんでいる

③アンジェ
謎の女性、マリアベルとは敵対関係。物語の進行のために出てくる。
乱暴者。
現在聖堂で倒れているが、詳しい状況は不明。再登場は無し

④超アニキ
マリアベルの関係者だが詳しい事は不明。
筋骨隆流のたくましいおっさん、海パンに猫耳。
雪山で再接触したとき、レイドに尋問を受けるが返答を拒否。
現在右手両足を骨折。



178 名前:7/22現在データ ◆7O/3IU/E7M [sage] 投稿日:07/07/22 17:37:09
【キーアイテム一覧】

①マリアベルの杖(現在レイド所持)
賢者ライールが残した数少ない杖の一つ。
黒樫製で、芯には古龍の髭が使われている。

②マリアベルの人形(レイド所持)
マリアベルのデコイ(身代わり人形)。
一般的にはこれを囮にし、自身は目立たない物に変身して戦況を有利にする。
ギルハートが良い例で、老人型のデコイに攻撃を集め、自身は黒猫に変身して先生の背後にまわった。
(しかし、その姿が災いしてお嬢様に拉致された。)
マリアベルのデコイは彼の母(水晶のような青い目の女)を模した天使像になっている。

③ロックの魔法薬 (ロック、メラル、レイドが1本づつ所持)
ロックの自室引き出しにて発見。3本の試験管に入っている。
(以下はロックのコメント)
その名はアベコベールだ!簡単に言えば呪い返しの薬だ。
マリアベルが死の呪いを使ったとたん、奴にはねかえってお陀仏だぜ!
ただし、良い事ばかりじゃない。
呪いがはねかえされるように、祝福もはねかえるんだ。

④赤い石(リリアーナ所持)
正式名称はカドゥケウス(Caduceus、伝令使の杖の意)
本編ではヘルメスが持つ道具で、知恵と医療のシンボルとして扱われる予定
本来の姿は赤い石ではなく、神の翼と二匹の蛇があしらわれた杖。
現在は手のひらサイズ。


6/27################################

170 名前:6/27現在データ ◆7O/3IU/E7M [sage] 本日のレス 投稿日:07/06/27 13:24:42
キャラ現在地

  • 塔4階 雪山

【山小屋内】
○アルナワーズ (I:賢者シバ)

【山小屋外】
(I:猫耳の超アニキ)

【山肌の穴付近】
キサラ、メラル、フリージア、レイド、ラルヴァ、リリアーナ
(I:女の子、アイススクリーマー残り2体)

【所在不明】
(○クドリャフカ)

【山頂】
マリアベル

  • 塔2階

【聖堂内】
(I:アンジェリーナ)

(I・・・イベントキャラ。◆jWBUJ7IJ6Y 氏が一括管理)


171 名前:6/27現在データ ◆7O/3IU/E7M [sage] 本日のレス 投稿日:07/06/27 13:26:17
【学園の説明】
  • 舞台はファンタジー世界。フィジル島にある魔法学園が主な舞台.。
  • 現在学園の建物は消え、代わりに塔が出現している。(塔については後述)

【学園内の現状】
この学園にいた生徒の多くは、召喚された悪魔から逃れるためにゲートから避難をした。
しかし、校舎が崩壊した今、ゲートは閉ざされ、彼等は学園に戻る事ができない。
だが、今学園に残っているのはリリアーナ達だけではなかった。
数は少ないものの、避難できずに取り残された生徒や教師達がいるのだ。
ある者は遠くから校舎が塔に変形するのを見た。
また、ある者は校舎内にいたために塔の中にそのまま巻き込まれてしまった。

塔に入る目的も様々である。
ある者は生きる道を探し、ある者は悪魔と死闘を繰り広げ、
また、ある者は好奇心のおもむくまま塔内を散策したりしていた。

【塔について】
闇の魔法使いギルハートが封印される寸前、学園を壊し塔へ再構築したもの。
そのため避難用に使われていた転移ゲートは使用不可となり、事実上学園からの逃亡も事実上不可能。

塔内部について
建物の内部というよりは、別世界に迷い込むというイメージです。
フロア内のどこかに存在する魔法陣に入れば、別の場所へ転移できる。
内部の世界はマリアベルに縁のある場所のようですが、キャラ視点では今のところ共通項は見出せない。

塔内部の様子(暫定的に「○階」と仮称する)

1階・・・密林。クドリャフカによって魔法陣までの道が切り開かれている。

2階・・・聖堂のような建物。だが神にまつわるものは無く、オブジェやステンドグラスのモチーフは微妙なものばかり。
    入り口付近は瓦礫が散乱している。
    天井には穴が空いていて、光が差し込んでいる
    聖堂内部の壁は一部壊されている。壊れた穴の中にある階段を登ると、黒焦げの廊下に出る。
    その更に先に魔法陣が存在する。

3階・・・戦禍によって廃墟と化した街。
    目から黄色いビームを放つ巨大な鋼の蟻が闊歩していたが、現在は活動停止している。
    4階へ転移する魔法陣付近には数キロ先からでも見えそうな巨大な櫓があり、
    ド派手なネオンとデコレーションで飾り付けられ、「ウエルカム!魔法陣はここ↓」と書かれている。
    ただし巨大櫓は幻影であって実体は無い。                

4階・・・雪山。
    一部雪崩でかき消されているが、人のものとは思えない巨大な足跡が山頂まで続いている。
    (ただし足跡を追って山頂に向かった場合、高確率で行き倒れorモンスターに食われる@中の人情報)
    山小屋にはシバという老女が住んでいる。
    彼女の小屋の隣には、雪で出来た城が建っている(着色済、小屋サイズ)
    山小屋から下った地点に雪が解けた場所があり、周囲には円形に血が流れた跡がある。
    山肌が露出しており、そこに直径約15センチほどの穴が空いている。  ←今ここ。

(中の人情報)
    山頂には闇の魔法使いマリアベルがいる。
    山頂は決して広くはないが温暖でエデンのような場所となっている。
    地には若草や薬草が生い茂り、樹齢を何百年も重ねたイチイの木が一本生えている。
    木の近くには美しい銀の泉がある。


172 名前:6/27現在データ ◆7O/3IU/E7M [sage] 本日のレス 投稿日:07/06/27 13:27:01
【マリアベル、ロック関連】

①ロック
主たる人格。
学園の生徒でリリアーナ、フリージアとは友人。
クドリャフカは恩人で、メラルとは面識がない。
女にもてない。

②マリアベル
ロックの別人格(前世)で今回悪い事をしている人。体はロックと同じ。
死にたくない。
(「ライールの杖」と「人形」は、本来マリアベルの所持品)

【ロック(マリアベル)の物体操作】
ロック(マリアベル)が物体操作するときには、対象物ににふれて自分の魔力を注入する必要がある。
また、レアメタルは操作できない。 掴みどころのない水や砂などの操作も不可。

【マリアベルの悪夢攻撃】
キーアイテムにある『マリアベルの人形』無しには使えない。

③セブン、ギルハート
既に封印済み。マリアベル(ロック)の別人格。再登場の予定は無し。詳しいデータはテンプレ参照。



173 名前:6/27現在データ ◆7O/3IU/E7M [sage] 本日のレス 投稿日:07/06/27 13:27:23
【イベントキャラ】
①アンジェ
謎の女性、マリアベルとは敵対関係。物語の進行のために出てくる。
乱暴者。
現在聖堂で倒れているが、詳しい状況は不明

②シバ
雪山の小屋に住んでいる。賢者と呼ばれているが気難しい老婆。
ワイバーンの子供を育てている模様。

③超アニキ
マリアベルの関係者だが詳しい事は不明。
筋骨隆流のたくましいおっさん、海パンに猫耳。
雪山で再接触したとき、レイドに尋問を受けるが返答を拒否。
現在右手両足を骨折。



174 名前:6/27現在データ ◆7O/3IU/E7M [sage] 本日のレス 投稿日:07/06/27 13:27:44
【キーアイテム一覧】

①マリアベルの杖(6/27現在レイド所持)
賢者ライールが残した数少ない杖の一つ。
黒樫製で、芯には古龍の髭が使われている。

②マリアベルの人形(6/27現在レイド所持)
マリアベルのデコイ(身代わり人形)。
一般的にはこれを囮にし、自身は目立たない物に変身して戦況を有利にする。
ギルハートが良い例で、老人型のデコイに攻撃を集め、自身は黒猫に変身して先生の背後にまわった。
(しかし、その姿が災いしてお嬢様に拉致された。)
マリアベルのデコイは彼の母(水晶のような青い目の女)を模した天使像になっている。

③ロックの魔法薬(6/27現在フリージア所持)
ロックの自室引き出しにて発見。3本の試験管に入っている。
(以下はロックのコメント)
その名はアベコベールだ!簡単に言えば呪い返しの薬だ。
マリアベルが死の呪いを使ったとたん、奴にはねかえってお陀仏だぜ!
ただし、良い事ばかりじゃない。
呪いがはねかえされるように、祝福もはねかえるんだ。

④赤い石(6/27現在リリアーナ所持)
正式名称はカドゥケウス(Caduceus、伝令使の杖の意)
本編ではヘルメスが持つ道具で、知恵と医療のシンボルとして扱われる予定
本来の姿は赤い石ではなく、神の翼と二匹の蛇があしらわれた杖。


6/5################################

【学園の説明】
  • 舞台はファンタジー世界。フィジル島にある魔法学園が主な舞台です.。
  • 現在学園の建物は消え、代わりに塔が出現しています。(塔については後述)

【学園内の現状】
この学園にいた生徒の多くは、召喚された悪魔から逃れるためにゲートから避難をした。
しかし、校舎が崩壊した今、ゲートは閉ざされ、彼等は学園に戻る事ができない。
だが、今学園に残っているのはリリアーナ達だけではなかった。
数は少ないものの、避難できずに取り残された生徒や教師達がいるのだ。
ある者は遠くから校舎が塔に変形するのを見た。
また、ある者は校舎内にいたために塔の中にそのまま巻き込まれてしまった。

塔に入る目的も様々である。
ある者は生きる道を探し、ある者は悪魔と死闘を繰り広げ、
また、ある者は好奇心のおもむくまま塔内を散策したりしていた。

【塔について】
闇の魔法使いギルハートが封印される寸前、学園を壊し塔へ再構築したもの。
そのため避難用に使われていた転移ゲートは使用不可となり、事実上学園からの逃亡も事実上不可能。

塔内部について
建物の内部というよりは、別世界に迷い込むというイメージです。
フロア内のどこかに存在する魔法陣に入れば、別の場所へ転移できる。
内部の世界はマリアベルに縁のある場所のようですが、キャラ視点では今のところ共通項は見出せない。

塔内部の様子(暫定的に「○階」と仮称する)

1階・・・密林。クドリャフカによって魔法陣までの道が切り開かれている。

2階・・・聖堂のような建物。だが神にまつわるものは無く、オブジェやステンドグラスのモチーフは微妙なものばかり。
    入り口付近は瓦礫が散乱している。
    聖堂内部の壁は一部壊されている。壊れた穴の中にある階段を登ると、黒焦げの廊下に出る。
    その更に先に魔法陣が存在する。

3階・・・戦禍によって廃墟と化した街。( ←6/5 今ここ) 
    目から黄色いビームを放つ巨大な鋼の蟻が闊歩していたが、現在は活動停止している。
    4階へ転移する魔法陣付近には数キロ先からでも見えそうな巨大な櫓があり、
    ド派手なネオンとデコレーションで飾り付けられ、「ウエルカム!魔法陣はここ↓」と書かれている。
    ただし巨大櫓は幻影であって実体は無い。                

4階・・・雪山。
    頂上には闇の魔法使いマリアベルがいる。

6/1################################
169 名前: ◆7O/3IU/E7M [] 本日のレス 投稿日:07/06/01 20:12:14
【キーアイテム一覧】

①マリアベルの杖(6/1現在レイド所持)
賢者ライールが残した数少ない杖の一つ。
黒樫製で、芯には古龍の髭が使われている。

②マリアベルの人形(6/1現在レイド所持)
マリアベルのデコイ(身代わり人形)。
一般的にはこれを囮にし、自身は目立たない物に変身して戦況を有利にする。
ギルハートが良い例で、老人型のデコイに攻撃を集め、自身は黒猫に変身して先生の背後にまわった。
(しかし、その姿が災いしてお嬢様に拉致された。)
マリアベルのデコイは彼の母(水晶のような青い目の女)を模した天使像になっている。

③ロックの魔法薬(6/1現在フリージア所持)
ロックの自室引き出しにて発見。3本の試験管に入っている。
(以下はロックのコメント)
その名はアベコベールだ!簡単に言えば呪い返しの薬だ。
マリアベルが死の呪いを使ったとたん、奴にはねかえってお陀仏だぜ!
ただし、良い事ばかりじゃない。
呪いがはねかえされるように、祝福もはねかえるんだ。

④赤い石(6/1現在リリアーナ所持)
正式名称はカドゥケウス(Caduceus、伝令使の杖の意)
本編ではヘルメスが持つ道具で、知恵と医療のシンボルとして扱われる予定
今のところまともに使用されていないので、効果は未知数。
本来の姿は赤い石ではなく、神の翼と二匹の蛇があしらわれたアイテム(・・・になる筈)



5/29################################

166 名前: ◆7O/3IU/E7M [sage] 投稿日:07/05/29 13:13:15
テンプレについては本スレ>4を参照。
現在の学園状況については本スレ>>274が最新です。
参考になさってください。

(以下は転載分)
274 名前: ◆jWBUJ7IJ6Y [sage] 投稿日: 2007/05/25(金) 20:18:29 O
この学園にいた生徒の多くは、召喚された悪魔から逃れるためにゲートから避難をした。
しかし、校舎が崩壊した今、ゲートは閉ざされ、彼等は学園に戻る事ができない。
だが、今学園に残っているのはリリアーナ達だけではなかった。
数は少ないものの、避難できずに取り残された生徒や教師達がいるのだ。
ある者は遠くから校舎が塔に変形するのを見た。
また、ある者は校舎内にいたために塔の中にそのまま巻き込まれてしまった。

目的も様々である。
ある者は生きる道を探し、ある者は悪魔と死闘を繰り広げ、
また、ある者は好奇心のおもむくまま塔内を散策したりした。


現在鋼のような巨大アリアリ


167 名前: ◆7O/3IU/E7M [sage] 投稿日:07/05/29 13:16:39
失敗失敗。

塔についてのデータ(5/29現在)
ギルハートが封印される寸前、学園を壊し塔へ再構築したもの。
そのため避難用に使われていた転移ゲートは使用不可、学園からの逃亡も難しい状況。

塔内部について
建物の内部というよりは、別世界に迷い込むというイメージ。
フロア内のどこかに存在する魔法陣に入れば、別の場所へ転移できる。
内部の世界はマリアベルに縁のある場所のようだが、キャラ視点では今のところ共通項は見出せない。

塔内部の様子(暫定的に「○階」と仮称する)
1階・・・密林。クドリャフカによって魔法陣までの道が切り開かれている。
2階・・・聖堂のような建物。だが神にまつわるものは無く、オブジェやステンドグラスのモチーフは微妙なものばかり。
    入り口付近は瓦礫が散乱している。
    聖堂内部の壁は一部壊されている。壊れた穴の中にある階段を登ると、黒焦げの廊下に出る。
    その更に先に魔法陣が存在する。
3階・・・戦禍によって廃墟と化した街。
    鋼の蟻が闊歩している。蟻の肉体能力自体も脅威だが、目から黄色いビームを放ってくるので注意。
    レイドが召喚した巨大アリ地獄もあり
(new!)次の階(?)に移動するための魔法陣付近には、巨大蟻の巣が存在する。
    (だが巣はマリアベルによって破壊されたもよう※キャラ未確認)
    現在街に存在する全ての巨大蟻は活動を停止している。 


168 名前:名無しになりきれ[sage] 本日のレス 投稿日:07/05/30 09:15:47
マリアベル、ロック、アンジェリーナ関連

①ロック
主たる人格。
学園の生徒でリリアーナ、フリージアとは友人。
クドリャフカは恩人で、メラルとは面識がない。
女にもてない。

②マリアベル
ロックの別人格(前世)で今回悪い事をしている人。体はロックと同じ。
死にたくない。
(「ライールの杖」と「人形」は、本来マリアベルの所持品)

【ロック(マリアベル)の物体操作】
俺が物体操作するときなんだが…実はその物体にふれて自分の魔力を注入する必要があるんだ。
マリアベルが子犬みたいに人形に飛びついていったのもそれが理由だな。
奴は人形にさわることができなかったからな。
あと、レアメタルは俺が苦手だから操作できない。
掴みどころのない水や砂なんかもだめだな。

【マリアベルの悪夢攻撃】
人形無しでは出来ない。…うん、以上だ!

③アンジェ
謎の女性、マリアベルとは敵対関係。物語の進行のために出てくる。
乱暴者。
(追記:赤毛のメイド姿だったが、現在は左腕骨折、背に白い翼、鳥の嘴、鳥のような足に変化)






5/17################################

164 名前: ◆7O/3IU/E7M [sage] 投稿日:07/05/17 09:09:55
(5/17日現在の状況)
ロックの別人格だったイレブンは倒され、ギルハートも教師達の力によって封印された。
だがギルハートの施した魔法は発動し、学園の建造物は破壊され、塔に再構築されてしまった。
また、封印に力の殆どを費やした教師達も、彼の放った最後の魔法により倒れてしまう。
(タロウのみ難を逃れた。現在塔外にて石化回復中)

本来の人格に戻ったロックは、両親の仇でもあるマリアベルを倒そうと単身塔へと乗り込む。
後を追うメンバー達。
紆余曲折の末、生徒達は無事廃墟の街でロックと再会を果たす。
だが実はそのときの彼はロックの人格ではなく、マリアベルだった。

異空間に閉じ込めていたレイドが登場した事により、正体が明らかになったマリアベルはメラルを人質に取る。
焦るメンバー達。
だがマリアベルが必要としていた人形(※ダミー)をリリアーナがアリ地獄へ投げたため、状況は一変する。
戦闘を放棄したマリアベルは人形の後を追い、アリ地獄へとダイブした。

塔について
ギルハートが封印される寸前、学園を壊し塔へ再構築したもの。
そのため避難用に使われていた転移ゲートは使用不可、学園からの逃亡も難しい状況。

塔内部について
建物の内部というよりは、別世界に迷い込むというイメージ。
フロア内のどこかに存在する魔法陣に入れば、別の場所へ転移できる。
内部の世界はマリアベルに縁のある場所のようだが、キャラ視点では今のところ共通項は見出せない。

塔内部の様子(暫定的に「○階」と仮称する)
1階・・・密林。クドリャフカによって魔法陣までの道が切り開かれている。
2階・・・聖堂のような建物。だが神にまつわるものは無く、オブジェやステンドグラスのモチーフは微妙なものばかり。
    入り口付近は瓦礫が散乱している。
    聖堂内部の壁は一部壊されている。壊れた穴の中にある階段を登ると、黒焦げの廊下に出る。
    その更に先に魔法陣が存在する。
3階・・・戦禍によって廃墟と化した街。
    鋼の蟻が闊歩している。蟻の肉体能力自体も脅威だが、目から黄色いビームを放ってくるので注意。
    レイドが召喚した巨大アリ地獄もあり

魔法少女シリーズ

魔法少女と冒険 07/01/02~07/02/09
魔法少女2・合わせ鏡の果てに 07/02/09~07/09/13
魔法少女3 07/09/20~07/12/14
魔法少女4 07/12/15~08/02/19
魔法少女5 08/2/21~08/10/23
魔法少女6 08/10/26~09/06/04
魔法少女7 09/06/03~10/03/30