GS美神世界の、三流GSのスレ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

09/04/17~12/07/21



+スレ概要
えー…皆さんこんにちは
このスレは椎名高志先生の漫画、「ゴーストスイーパー美神極楽大作戦」の世界が舞台のTRPGスレです
えぇ

で、ゴーストスイーパー美神の世界観は

現実社会においては信憑性を疑問視される声も多い占術や呪術や霊能力、神や悪魔や妖精、幽霊や妖怪、それらを鎮めたり除霊したりする霊能者の存在が世界で広く認知されている。
また一部の妖怪等は人間と共存し社会の中で受け容れられている。一方で、社会の基盤はあくまで科学であり、科学を基に幽霊や妖怪等の定義付けを行う事が難しい面もあり、その信憑性を問う声も存在している。
国際機関や各国家は上記の存在を認めており、国家によっては政治に大きな影響を及ぼしている。
また除霊を行う霊能者はゴーストスイーパーと呼ばれ、国家資格制度を設けて管理している。
人間が暮らす人間界のほかに、神族などが住む天界(神界)や魔族などが住む魔界が存在しており、天界と魔界を合わせて冥界と呼んでいる。

神族と魔族の上層部はハルマゲドンを回避するためデタント状態にあり最高神と魔王も親睦が深い様子。 しかし、世界を維持するために魔族は基本的に悪として神族や人間に負け続けなければならい役割を強制されているため

と、ウィキペギアに書かれておりますが

「アンデットモンスターがときおり現れ、それをやっつける職業の人達がいる世界」

と簡素に憶えておくのもありです、多分
えぇ

+ルール
GM:(あり/依頼を提出した方がGMをやってください)
決定リール:(あり、後手キャンセルあり)
○日ルール:(あり/3日、ただし事前に報告があれば延長も可)
版権・越境:(キャラの直接の登場はなし、台詞の中(*1参照)や、どう見てもそれにしか見えないよーな物が出るのはあり。後者はほどほどに)
      (対艦超強力破邪札や見鬼君などのGS美神世界のオリジナル除霊具は直接の登場可。獣の槍や間流結界術等の他世界の版権除霊具や術は全て不可)
名無し参加:(あり・悪霊投下など)
敵役参加:(あり)
避難所の有無:(今の所なし)

キャラテンプレ
【名前】
漫画ちっくな名前全然OK 科学最 高(かがくさい こう)とか
【年齢】
最低でも中学生以上である事
【体格】
完璧な肉体を求めすぎない事
【容姿(霊衣)】
戦闘時等にしてる格好を書いてください
ちなみに特攻服だの化学特捜隊の制服だの除霊からかけ離れたものでも全然OK
世の中にはボディコンやセーラー服で除霊を行う人もいます
【属性】
仏教系、キリスト教系、精霊魔術系、魔法、等々
【霊圧】
GS試験の第一試験がこれの測定なので、あんまり低すぎても駄目、高すぎるのは勿論駄目
単純な力のぶつかり合いをした時に発揮されるパワーであり、技量や身体能力には一切関係なし

0~10・一般人 (原作で野球選手がここに属していました)
11~30・才能のある素人 (原作でごく普通の歌手がここに属していました、どうも若い女性は霊圧が高いようです)
31~70・訓練された霊能者 (原作で幼少の頃から霊能力者になるために鍛えられていた少女がここに属していました)
71~90・一流どころの霊能者
91~99・超一流の霊能者 (一流の霊能力者でも死ぬ様な修行を切り抜けた美神さんがここにいました)
100・人間の限界  
【特殊能力】
煩悩を霊力に変えられる、時間移動能力、念動発火、などなど
【装備】
GS美神世界の詳しい道具の説明や解説はウィキペギアを読んでくださいまし
【趣味】
ここは何書いてもいいです。ソックスハンター上等
【備考】
キャラクターのバックボーンなど。
こういうのをやると必ず複数種族の混血いいとこ取りをする人がいるのであらかじめ注意。
強くて格好いいキャラではなく、欠点がいい所を消してる位のキャラを書きましょう!

+細かい原作知識、+このスレの知識
  • GS資格習得試験は
1、最寄のGS事務所の中で研修先を見つけ、そこで研修を積み、そこから毎年行われている試験を受験させてもらう(個人で勝手に強くなって資格試験を受ける輩もいるかも知れないけれど一般的には)
2、霊圧をはかり、高いものが上から順に結構な数残される
3、全体で何人いたかわからないが、生き残った受験者同士でトーナメントを行い、2勝すれば資格習得、ただし、3回戦からギブアップができなくなる

と言う感じで、入手できます


  • 撤退、退却、敗走について

このスレは「悪霊を倒し、3流GS達が勝つまで物語が続く」分けではありません
「除霊に参加したGS全員が除霊を諦める」もしくは「参加者が全員戦闘不能になる」
等の理由で「悪霊に3流GS達が敗北」しても、物語は終了しますが、スレは続行し、新たな物語に続きます

「別に3流GS達が負けたからと言って、世界が滅びるわけではありません」

ので、「もう危ないと思い警察に後を任せて帰った」だとか「依頼主に仕事続行を断った」等の方法で、物語を終わらせる事もできます
ただそう言った「悪霊に負けたり、悪霊から逃げたり」する終わり方をした場合
後の展開に、「3流GS達の評価が下がっているため、ショボイ依頼しかこない」だとか「護衛を依頼した依頼主が無残な殺され方をした」
と言った影響を及ぼす…かも知れません

一応私がGMを今やらせていただいてますが、まだ経験未熟ゆえ、力加減がイマイチわかっておりません
ですから「これは変なパワーアップとかしなければ無理だろ」と思った時は、無理に倒そうとせず、戦闘放棄した方が、話が上手くまとまる可能性もあります
更に戦闘を放棄しても、必ずしも後の展開に悪い影響があるかと言うと、一概にそうとも言えないので
とりあえず

「勝てそうに無い敵が出てきたら、パワーアップより敗走を!」

と憶えておいてください

+アイテム・報酬について
  • 悪霊、下級妖怪を確実に倒せるのは、300万円の吸引札(六道冥子が原作で使えていたので、誰でも簡単に使える?)
  • 牧街達に回ってくるような一般人からの仕事の報酬の相場は、50万~300万位?(一般家庭が出せるのはそんな物?)
  • 企業等からの依頼ならば一千万程出ることもあるかもしれないが、そういうのは1流所へ
  • 神通棍や神通杖は使い減りしないだけにいい物(微量な霊力でも良く通し、破壊力が上がるもの)なら数億するが、量産化されている物(霊圧が高くないと反応せず、破壊力の補正が無い)は加工費と素材の額だけなので数百万かそこら?であり、 安価な物では霊に触れられる棒程度の効果しかない
  • 銀の弾丸や霊体ボウガンの矢は銀を使っているだけにめちゃくちゃ高い。霊木を加工した物等もあるかもだが、数百万はするだろう
  • 以上の条件で悪霊を報酬額以内で倒さねばならないため、三流GS達は大変貧乏であり、GSになっても生活的に余裕が無くやめるものも多数いるか、副業を持っている(牧街は定期的に師匠から仕事を斡旋してもらっている)

キャラクターテンプレ


+テンプレフォーマット
【名前】
【年齢】
【体格】
【容姿(霊衣)】
【属性】
【霊圧】
【特殊能力】
【装備】
【趣味】
【備考】