ゴル大佐


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:ゲアハルト・ミハイロビッチ・ゴル
職業:元世界的秘密結社大幹部
勢力:悪
性別:男
年齢:外見は60才程度(実際には100歳以上)
身長:173cm
体重:71kg
性格:病的なほどに几帳面で神経質で反共主義者。過去のトラウマからバッタを異常なほどに嫌悪する。
外見:(変身前)ナチ親衛隊の黒い軍服姿で腰にはルガーピストルのホルスター。右目に黒い眼帯。口髭。常に黒いステッキを手放さない。
外見2:(変身後の姿)怪人狼男。服装はそのままだが、全身が毛皮に覆われ、頭部は狼そのものに。筋組織が変化し身体能力が飛躍的に向上する。
特殊能力:改造手術以前から、まるで『別人が演じている』かの如く巧みな変装を特技とする。
また怪人狼男に変身している間は、噛み付いた人間を操る能力を有する。但し「進め」「戻れ」程度の命令に限られる。
備考:かつて世界征服の一歩手前まで迫りながらも一人のヒーローによって壊滅させられたとある世界的秘密結社の大幹部だった男である。
戦時中、ナチ親衛隊(SS)に所属していた過去を持つ。