参考記事


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この記事はキャラクター分担型リレー小説やろうぜ!(長いので以下ジェンスレ)で起きた問題行動の顛末と詳細です
名称は事の中心にいた人物の名前がローゼンだった為、ローゼン事件と仮称します

概要

事の中心人物は、ジェンスレに最初期から参加しており中核の一人であるローゼンでした。
ローゼンが冒してしまった問題行動は大まかに分けて六つあります。

一つは『物語の流れを無視して、展開を自分の好みなように運ぼうとした事』
一つは『三人しか参加者がいない状態で、故意に他の二人から離れて孤立した事』
一つは『話を主導して欲しいと同僚に頼まれたにも関わらず、自分語りを優先してしまった事』
そして『同僚との対話を怠り、蔑ろにした事』『FOしてしまった事』
最後に『反省しなかった事』です。

以下に、それぞれの詳細を記します。

+ 『物語の流れを無視して、展開を自分の好みなように運ぼうとした事』


+ 『三人しか参加者がいない状況で、故意に他の二人から離れて孤立した事』


+ 『話を主導して欲しいと同僚に頼まれたにも関わらず、自分語りを優先してしまった事』


+ 『同僚との対話を怠り、蔑ろにした事』『FOしてしまった事』


+ 『反省しなかった事』