シュペツィエル=アインス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前: HMS-01 シュペツィエル=アインス [Speziell = Eins] 
所属:侵略サイド
性別型: 女性
容姿型:M
性格: 冷静
兵装: 特殊型
武装: 対装甲ヒート・ナイフ、左腕部固定型エネルギーソードユニット、対弾シールド、対エネルギーシールド
概要:旧ドイツ系研究チームの特機として開発された一番目の少女
    近接格闘用の武装しか持たず、更に装甲も最低限にしか装備されていない
    その上、機動性と最高速度の向上の為に戦闘開始時に使い捨ての追加ブースターを装備するが、それがあまりにもエネルギーを食うため
    長時間の戦闘行動は行えない
    現実的に見るとあまりにも使用状況が限られる本機ではあるが
    高い機動性とその戦術の特殊さから、彼女自身と彼女が得意とする特殊な戦術は[カットアップ・インサイド]と呼ばれ、恐れられている
    現在は海上移動研究所、メーアドルフに所属している

基本戦術:[カットアップ・インサイド]簡単に言えば単騎特攻
       追加ブースターの加速力をもって敵陣の内側に無理やり潜り込み、一定の戦果を挙げ次第帰還する
外見仕様:戦闘開始時のみ大型の追加ブースターを背面に装備、ブースターは敵との交戦を始め次第廃棄される
装甲は腕部と脚部のみにしか装備されていない
また、背面のフライトユニットは隠し腕機構が組み込まれている為、他のMサイズ機と比べ大型化している
髪の色と装甲色は黒、髪型はツインテール、アイカラーとバイザーの色は真紅