トモエ・ユミ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前・魔法少女トモエ・ユミ
性別・魔法少女
年齢・28歳
髪型・黒のポニーテール。梅の花の香りがする。
瞳色・黒
容姿・白いセーラー服姿。胸元に菖蒲(しょうぶ)の花のワッペンが付いている。
   「フォクすけ☆」という名前のキツネのぬいぐるみを持ち歩いている。
備考・神や仏がいなさって 悪を罰して下さると 小さいときに聞きました
   それはやさしい慰めと 大きくなって知りました
   やさしさ頼りに生きてはきたが やさしさだけでは生きては行けぬ
   (魔法学園の女子生徒の一人。女子生徒の一人。大事なことなので(ry
   物静かでおとなしい物腰をしている。しかしその本性は・・・
   悪い人間ではないのだが友達が少ない。)
好きなもの・子供。正義。
苦手なもの・笑うこと。空気の読めない人。寒さ。
うわさ1・殺した人間の死体から内蔵を取り出して、それを材料にした薬を作って販売しているらしい
うわさ2・人を殺した後「血に酔っ払ってしまう」とは本人の談
うわさ3・殺した人間の中には何の罪もなかった人間も少なくないらしい

名前・フォクすけ☆
性別・男の子(という設定)
年齢・9歳(という設定)
瞳色・黒
容姿・ふかふかしたキツネのぬいぐるみ。
備考・魔法少女トモエ・ユミの頼れるパートナー。
   性格は明るくてちょっぴりスケベ。
   戦闘能力は皆無と言っていいが、身を挺してトモエを守る勇敢なところも。
   (実際はただのぬいぐるみである。トモエ・ユミが腹話術で喋らせている。
   背中に四次元ポケットがついていてそこから無限に木刀が出せる。うらやましい。)