姫郡 久実


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:姫郡 久実(ひめごおり くみ)
性別:女
年齢:14歳
職業:中学生
外見:白地黒襟のセーラー服(時折、武道着に袴姿)・
凛とした雰囲気・ポニテorうなじで束ねた長い黒髪
性格:真面目・曲がったことが嫌い・意外に家事は出来る方
本の題名:『瓜子姫』(ポケットサイズの絵本)
植物の瓜が腕から生えてきて、武具として使用可能
蔓は鞭・(硬化して)木刀・(集束して)ドリルの三変化する武器
(基本形態は鞭、変形には各1秒かかる)
葉は巨大化でシールド(蔓との同時使用は出来ず、換装には1秒かかる)
花の付いた果実は爆弾(24時間に1回しか使えない)     
うわさ1:亡くなった祖父に、色々と護身の技を仕込まれている
うわさ2:街に来てからは、同様に隔離された子供達のための児童施設で
生活し、年下の子達の面倒を見ている
うわさ3:街での暮らしは「武者修行」と表向き割り切っているものの、
時にはやはり実家を思って寂しい気持ちになることも…