ユグドラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前: ユグドラ・シルヴェニア
種族: エルフ
性別: 女
年齢: 260歳
特殊性癖: 植物愛好《デンドロフィリア》
異能: ダイナストペタル
技能: 植物との意思疎通、契約、使役。魔獣使いの植物バージョン。
外見: 濃緑色の髪と瞳、長身痩躯、レンジャーと精霊使いを足して二で割ったような服装
装備: 樹の枝で編まれたサークレット、自らの契約下の植物との”結婚指輪”を両手薬指に一つずつ。
区分: PC
操作許可指定: 名無しも可
設定操作許可指定: 名無しも可

現世と魔界が交わる聖地”幻妖の森”を守る一族であるエルフ族の一人。
彼女はその中でも、森の中心にある世界樹ユグドラシルの声を聞き受け
その聖なる葉を譲り受ける“大樹の巫女”という要職についていた。
しかし脱法ハーブの商品名が世界樹の葉であった事による風評被害で売上ガタ落ち。
実質失業状態となり、都会に出稼ぎを余儀なくされた。
昔は真面目にテンプレ巫女様をやっていたらしいが
今では長年の都会生活に毒されてすっかり壊れてしまい、名実共に立派な変態となった。
妻?である真紅の花で獲物を捕らえる食肉植物『ブラッディペタル』と
夫?である、蠢く触手を持つ巨大ウツボカズラ『エスノア』を従える。