引津 空兎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】引津 空兎(ひきつ からと)

【性別】女

【学年】2年

【能力名・レベル】圧縮変化(プレッシャーコントロール) レベル4

【能力説明】
あらゆる気体や液体を思った形に圧縮し、コントロールする能力
しかし、自身の肌で直接触れられるものに限り、近付いて触れないと能力の発動はできない
一度に操作できるものは気体か液体のどちらかのみ
また、作り出せる圧縮気体・液体の形状は比較的単純なものに限る
※以下能力応用例
空気の塊や水滴弾、真空刃などを作り出して飛ばす
手などに真空刃や水刃を纏わせて接近戦

【概要】
長身にモデル並みの豊満なプロポーションを持つ清楚系地味美少女
…の皮を被った変態の暴力的サディストで、自らの欲望のためには手段を選ばない
事故を装った追撃から色仕掛けまで、何でもやってしまう危険人物
表舞台よりも、影からこそこそやるのが大好き
今日も能力者学園ライフを満喫するため、目を光らせる

【特徴】
モデル並みの優れたプロポーション(所以ボンッキュッボンッ)
黒ぶちの度無しメガネ(「清楚」や「地味」を演出するためにアクセサリー)
腰まで届く黒髪ロングヘアーをダブル三編み(同上の理由)

【備考】
学園都市で研究員として働く兄(変人)と二人暮らしで、両親は幼少時に死別
小学校時代に能力の関係で過酷ないじめを受けるも、凄惨なやり方で仕返しをしている
この経験から、今のような歪んだ人間性が構築されてしまう
兄が学園都市に就職したのを契機に同地に引っ越し、六波羅学園に入学する
普段は目立たないように行動しているため、大半の人間にはただの地味で目立たない少女と見られている
が、一部の人間には正体を見抜かれている

【台詞】
(表)私…その…暴力とかあんまり…好きじゃないんです
(裏)アタシはアタシの楽しみたいようにやるだけなのよ!それを邪魔する奴は全員ぶっ殺してやるわ!