ユピテル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:ユピテル
性別:女
年齢:外見20代
身長:162
体重:50
ランク:C
外見:金髪セミロングに青い瞳。メイン武装である[ケラウノス]が異彩を放っている。
古代ギリシャ風をモチーフとしつつ現代的にアレンジしたような服装。

来歴:
出生時にサイキックである事が発覚。
万が一にも怪我等せぬよう一般人以上に箱入りの環境で安全な仕事ばかり与えられる幸福な日々を送ってきた。
が、仕事中にフラフラとどこかに行ってしまうような社会不適応者の気が元々あった。
平穏すぎる日々に飽きてきたある日、冷やかしでトラブルシューター採用の説明会に参加。
そこで丁度実験したい兵器があるとのことで採用担当者に食いつかれ、弁舌爽やかに勧誘される。
元来物事を深く考えない性格のためあれよあれよという間に話は進み、気付けばトラブルシューターに。
何とも呑気なものである。

備考:
多くのトラブルシューターのように色々考えて社会に反抗心を持っているというわけではなく
どちらかといえば何も考えてなさそうな単なる社会不適応者。
よく言えばノリがいい、悪く言えば場の雰囲気に流される性格。
ユピテルは本名では無く、トラブルシューターになった時に付けられたコードネーム。
異国の雷神の名らしい。

装備・秘匿技術:
  • 秘匿技術 電撃棒[ケラウノス]
サイキックの能力を一般人も使える技術として再現しようとする研究の一貫で
電撃を操るサイキックの再現をコンセプトとして開発された兵器。
サークレットのような環状のヘッドギアと宝珠のような端子が取り付けられたロッド状の出力装置で1セット。
ヘッドギアに取り付けられた端子を通じて思考と出力装置が無線連結されており、思うがままに電撃を操る事が出来る。
その反動として脳細胞が破壊されるので、一般人が継続的に使用するとすぐに廃人となるためとても一般に公開できない代物。
普段はまあまあ安全と思われる出力までしか出ないようにリミッターがかかっている。
リミッターを解除すると天然の電撃使いもかくやと思われる強力な威力を発揮できるが脳へのダメージも甚大なため
使用時に激しい頭痛を伴い、また記憶喪失や人格崩壊等の危険性がある。
特殊素材が使用されており、接近戦用武器と渡り合って0距離で電撃を叩き込むという戦術も可能……だが
本人の身体能力上の理由で基本的にやらない。

技能・異能力:
  • サイキック 無限再生[リジェネレイション]
全身の細胞が高速で無限複製でき、またあらゆる細胞へ分化が可能な性質を持つ。
その結果普通の人間では有り得ない再生能力を持ち、不老不死となっている。
しかし再生にかかる時間は流石に瞬時とはいかず数十分~数時間単位で寿命は無いが出血多量等で普通に死ぬためこれ自体は戦闘向きの能力では無い。
またサイボーグ化技術が一般化した時代においては体の再生はあまり大きなアドバンテージではなくそもそも普通に生きている分には大怪我もしない。
数千年前ならいざ知らず現在ではあまり有難味の無い実に地味な能力である。
ただ一つ注目すべき点はサイボーグ化が不可能な脳の細胞が活発に再生されるという事。
企業がユピテルを欲しがった本当の理由はこの能力を研究したいため、という可能性もある。

  • 棒術
子どもの時に少し習って飽きて辞めた程度の腕前。