※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第8回熱オフ(2010/08/06開催)

  • 日本一:衣玖サンダース
  • セ・リーグ優勝:TKSジャイアンツ
  • パ・リーグ優勝:ボーラーグラディエイツ
  • 交流戦優勝:ボーラーグラディエイツ(15勝9敗)
  • 使用チーム:ボーラーグラディエイツ


順位表

セ・リーグ

順位 チーム名 勝利 敗戦 引分 勝率 G差
1 TKSジャイアンツ 78 64 2 .549 優勝
2 宇都ブリザーズ 74 66 4 .529 3.0
3 虎兎ユニコーンズ 74 67 3 .525 3.5
4 トム猫イーグルス 69 73 2 .486 9.0
5 むぅんタートルズ 66 77 1 .462 12.5
6 萃カープ 64 78 2 .451 14.0
※CSの結果、日本シリーズ進出は TKSジャイアンツ

パ・リーグ

順位 チーム名 勝利 敗戦 引分 勝率 G差
1 ボーラーグラディエイツ 81 62 1 .566 優勝
2 霧生アローズ 78 64 2 .549 2.5
3 衣玖サンダース 71 71 2 .500 9.5
4 めろんフーズフーズ 70 71 3 .496 10.0
5 アキヂバファローズ 64 78 2 .451 16.5
6 DDDフォックス 62 80 2 .437 18.5
※CSの結果、日本シリーズ進出は 衣玖サンダース

各種タイトル

セ・リーグ

【野手】
首位打者 レミリア・スカーレット TKSジャイアンツ .336
本塁打王 綿月依姫 虎兎ユニコーンズ 51本
打点王 レミリア・スカーレット TKSジャイアンツ 142打点
盗塁王 射命丸文 トム猫イーグルス 53盗塁
最多安打 フランドール・スカーレット むぅんタートルズ 192安打
最高出塁率 レミリア・スカーレット TKSジャイアンツ .395
【投手】
最優秀防御率 八雲紫 宇都ブリザーズ 2.07
最多勝 霧雨魔理沙 TKSジャイアンツ 15勝
四季映姫・ヤマザナドゥ トム猫イーグルス 15勝
最優秀中継ぎ 古明地こいし 虎兎ユニコーンズ 15HP
サニーミルク TKSジャイアンツ 15HP
最多セーブ リリカ・プリズムリバー 虎兎ユニコーンズ 31セーブ
八雲紫 萃カープ 31セーブ
最多奪三振 博麗霊夢 宇都ブリザーズ 119奪三振
最高勝率 八雲紫 宇都ブリザーズ .824
【ベストナイン・ゴールデングラブ】
守備 ベストナイン チーム名 ゴールデングラブ チーム名
投手 霧雨魔理沙 TKSジャイアンツ 四季映姫・ヤマザナドゥ トム猫イーグルス
捕手 封獣ぬえ トム猫イーグルス 封獣ぬえ トム猫イーグルス
一塁 西行寺幽々子 宇都ブリザーズ 藤原妹紅 むぅんタートルズ
二塁 犬走椛 宇都ブリザーズ 紅美鈴 むぅんタートルズ
三塁 レミリア・スカーレット TKSジャイアンツ 上白沢慧音 むぅんタートルズ
遊撃 十六夜咲夜 トム猫イーグルス 十六夜咲夜 むぅんタートルズ
外野 綿月依姫 虎兎ユニコーンズ 射命丸文 虎兎ユニコーンズ
外野 フランドール・スカーレット むぅんタートルズ 射命丸文 宇都ブリザーズ
外野 綿月依姫 TKSジャイアンツ 姫海棠はたて トム猫イーグルス

パ・リーグ

【野手】
首位打者 姫海棠はたて 霧生アローズ .310
本塁打王 フランドール・スカーレット ボーラーグラディエイツ 50本
打点王 フランドール・スカーレット ボーラーグラディエイツ 142打点
盗塁王 射命丸文 衣玖サンダース 43盗塁
最多安打 寅丸星 衣玖サンダース 178安打
最高出塁率 火焔猫燐 ボーラーグラディエイツ .377
【投手】
最優秀防御率 綿月豊姫 ボーラーグラディエイツ 2.78
最多勝 綿月豊姫 ボーラーグラディエイツ 16勝
最優秀中継ぎ ルナチャイルド めろんフーズフーズ 15HP
スターサファイア 衣玖サンダース 15HP
最多セーブ 八雲紫 ボーラーグラディエイツ 36セーブ
雲居一輪 霧生アローズ 36セーブ
最多奪三振 聖白蓮 DDDフォックス 136奪三振
最高勝率 綿月豊姫 ボーラーグラディエイツ .727
【ベストナイン・ゴールデングラブ】
守備 ベストナイン チーム名 ゴールデングラブ チーム名
投手 綿月豊姫 ボーラーグラディエイツ 綿月豊姫 ボーラーグラディエイツ
捕手 八坂神奈子 ボーラーグラディエイツ 封獣ぬえ 衣玖サンダース
一塁 多々良小傘 霧生アローズ 河城にとり ボーラーグラディエイツ
二塁 魂魄妖夢 ボーラーグラディエイツ 因幡てゐ アキヂバファローズ
三塁 寅丸星 衣玖サンダース 封獣ぬえ 霧生アローズ
遊撃 綿月依姫 霧生アローズ 十六夜咲夜 衣玖サンダース
外野 綿月依姫 衣玖サンダース 射命丸文 衣玖サンダース
外野 綿月依姫 アキヂバファローズ 射命丸文 ボーラーグラディエイツ
外野 レミリア・スカーレット めろんフーズフーズ 射命丸文 霧生アローズ
DH フランドール・スカーレット ボーラーグラディエイツ

【表彰】

セ・MVP レミリア・スカーレット TKSジャイアンツ
パ・MVP 綿月豊姫 ボーラーグラディエイツ
沢村賞 綿月豊姫 ボーラーグラディエイツ
日シリMVP 寅丸星 衣玖サンダース

トピック

  • 本家での登場に合わせ、豊姫、依姫、レイセン、はたて、の4名が初の選手参戦。
  • 新規参入の4名はどの選手も好成績を残している(※編者注:レイセンは3割弱の成績を残しているチームが多かった)
  • 3人目の10コストである依姫の登場により、10コスト起用に対する上限変動制を導入。
  • しかしセを制したのは10コスト3人を投入し上限105コストのジャイアンツ。単純に10コストは強かった。
  • ASにて、パ・リーグの打線に 4番捕手萃香 発生。
  • セでサニーが、パでルナチャとスターがそれぞれ最優秀中継ぎを獲得。…って、先生、勝ち星が多いです!w
  • ジャイアンツのレミリアが月間MVPを6回中5回獲得。
  • トム猫イーグルスがチーム301盗塁の記録を達成。これは現存の日本記録より多い。
  • 衣玖サンダースは勝率5割からの日本一。いっそ借金があったほうがネタにはなったかもしれない。