※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

綿月依姫(☆10)

基本選手能力

打撃能力 守備能力
ミート 28 捕手
パワー 26 一塁 18
勝負強さ 25 二塁 21
バント 15 三塁 19
走力 16 遊撃 21
肩力 25 外野 25
盗塁 24 盗塁阻止

熱オフ平均成績

※本塁打、打点、四球、三振、犠打、盗塁、失策は500打数換算での平均値
※データは第7回~第14回のもの
使用者 打率 本塁打 打点 出塁率 四球 三振 犠打 盗塁 失策 OPS
24名 .294 33.7 101.0 .363 54.9 47.0 0 13.4 5.7 .936

獲得タイトル

回数 タイトル リーグ 所属チーム 備考
第8回 本塁打王 虎兎ユニコーンズ 51本
第8回 ベストナイン(外野) 虎兎ユニコーンズ
第8回 ベストナイン(外野) TKSジャイアンツ
第8回 ベストナイン(遊撃) 霧生アローズ
第8回 ベストナイン(外野) 衣玖サンダース
第8回 ベストナイン(外野) アキヂバファローズ
第9回 最高出塁率 どあらドラゴンズ .373
第9回 ベストナイン(外野) どあらドラゴンズ
第9回 ゴールデングラブ(外野) どあらドラゴンズ
第9回 首位打者 Ntサンダース .349
第9回 打点王 Ntサンダース 127打点
第9回 最多安打 Ntサンダース 198安打
第9回 最高出塁率 Ntサンダース .413
第9回 ベストナイン(外野) Ntサンダース
第9回 ゴールデングラブ(外野) Ntサンダース
第10回 本塁打王 マリオブリザーズ 45本
第10回 ベストナイン(外野) トリスアローズ
第10回 ベストナイン(外野) マリオブリザーズ
第10回 ゴールデングラブ(外野) トリスアローズ
第10回 ゴールデングラブ(外野) マリオブリザーズ
第10回 ベストナイン(外野) 焼蛤スワローズ
第11回 打点王 TURユニコーンズ 115打点
第11回 最高出塁率 蒲生ゴールデンドリームス .371
第11回 ベストナイン(二塁) 無理ンゴクイーンビーズ
第11回 ベストナイン(遊撃) 大どんでんバファローズ
第11回 ベストナイン(外野) TURユニコーンズ
第11回 ベストナイン(外野) 蒲生ゴールデンドリームス
第11回 ベストナイン(一塁) 野本マリーンズ
第11回 ベストナイン(外野) ねこねこライオンズ
第11回 ゴールデングラブ(一塁) 野本マリーンズ
第13回 首位打者 橘川レイルウェイズ .326
第13回 最高出塁率 橘川レイルウェイズ .395
第13回 ベストナイン(外野) 橘川レイルウェイズ
第13回 ゴールデングラブ(外野) 橘川レイルウェイズ
第13回 打点王 カモメフロッグス 119打点
第13回 ベストナイン(遊撃) カモメフロッグス
第14回 首位打者 富士急レイルウェイズ .322
第14回 本塁打王 富士急レイルウェイズ 49本
第14回 打点王 富士急レイルウェイズ 148打点(三冠王)
第14回 最高出塁率 富士急レイルウェイズ .401
第14回 ベストナイン(遊撃) 富士急レイルウェイズ
第14回 ベストナイン(外野) どあらドラゴンズ
第14回 MVP 富士急レイルウェイズ
第14回 首位打者 霧生アローズ .316
第14回 最高出塁率 霧生アローズ .390
第14回 ベストナイン(二塁) 霧生アローズ

トピック

  • \依姫無双/
  • レミリア最強伝説に終止符を打つべく月からやって来た最強の刺客。
  • 打撃成績はレミリアとほぼ同等。史上2人目の三冠王(第14回)も達成。出塁率も圧倒的。
  • 捕手以外の内外野は全て守れる。どこを守らせてもB以上という安定感。
  • 走力は高くないが盗塁Aなのでよく走る。打撃重視と走力重視、どちらのオーダーにも対応できる万能ぶりを発揮。
  • 第24回から打撃面で夢美の後塵を拝する結果に。頑張れ月の使者。
  • それでも弱点らしい弱点も無く、☆10選手として君臨し続けている。