※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第14回熱オフ(2010/12/18開催)

  • 日本一:宇都ブリザーズ
  • セ・リーグ優勝:宇都ブリザーズ
  • パ・リーグ優勝:ちゃりんこイーグルス
  • 交流戦優勝:宇都ブリザーズ(16勝8敗)
  • 使用チーム:おでんや名将乙東方カープ2.0


順位表

セ・リーグ

順位 チーム名 勝利 敗戦 引分 勝率 G差
1 宇都ブリザーズ 86 58 0 .597 優勝
2 冷梅ナムコスターズ 78 65 1 .545 7.5
3 みょんユユコーンズ 73 71 0 .507 13.0
4 富士急レイルウェイズ 65 74 5 .468 18.5
5 つばるとスワローズ 65 76 3 .461 19.5
6 どあらドラゴンズ 64 79 1 .448 21.5
※CSの結果、日本シリーズ進出は 宇都ブリザーズ

パ・リーグ

順位 チーム名 勝利 敗戦 引分 勝率 G差
1 ちゃりんこイーグルス 77 66 1 .538 優勝
2 霧生アローズ 75 67 2 .528 1.5
3 ジャムンゴフーズフーズ 74 67 3 .525 2.0
4 おぱんちゅフォックス 74 68 2 .521 2.5
5 おでんや名将乙東方カープ2.0 66 76 2 .465 10.5
6 諏訪子フロッグス 56 86 2 .394 20.5
※CSの結果、日本シリーズ進出は 霧生アローズ

各種タイトル

セ・リーグ

【野手】
首位打者 綿月依姫 富士急レイルウェイズ .322
本塁打王 綿月依姫 富士急レイルウェイズ 49本
打点王 綿月依姫 富士急レイルウェイズ 148打点
盗塁王 小野塚小町 冷梅ナムコスターズ 49盗塁
最多安打 小野塚小町 どあらドラゴンズ 190安打
最高出塁率 綿月依姫 富士急レイルウェイズ .401
【投手】
最優秀防御率 聖白蓮 みょんユユコーンズ 2.39
最多勝 聖白蓮 みょんユユコーンズ 16勝
最優秀中継ぎ アリス・マーガトロイド 宇都ブリザーズ 16HP
最多セーブ 比那名居天子 宇都ブリザーズ 35セーブ
最多奪三振 比那名居天子 みょんユユコーンズ 130奪三振
最高勝率 水橋パルスィ どあらドラゴンズ .765
【ベストナイン・ゴールデングラブ】
守備 ベストナイン チーム名 ゴールデングラブ チーム名
投手 比那名居天子 宇都ブリザーズ 聖白蓮 みょんユユコーンズ
捕手 封獣ぬえ 宇都ブリザーズ 封獣ぬえ 宇都ブリザーズ
一塁 上白沢慧音 宇都ブリザーズ 多々良小傘 冷梅ナムコスターズ
二塁 因幡てゐ 冷梅ナムコスターズ 犬走椛 どあらドラゴンズ
三塁 寅丸星 宇都ブリザーズ 寅丸星 どあらドラゴンズ
遊撃 綿月依姫 富士急レイルウェイズ 十六夜咲夜 冷梅ナムコスターズ
外野 綿月依姫 どあらドラゴンズ 射命丸文 宇都ブリザーズ
外野 レミリア・スカーレット つばるとスワローズ 射命丸文 つばるとスワローズ
外野 レミリア・スカーレット みょんユユコーンズ レミリア・スカーレット つばるとスワローズ

パ・リーグ

【野手】
首位打者 レミリア・スカーレット ちゃりんこイーグルス .316
綿月依姫 霧生アローズ .316
本塁打王 フランドール・スカーレット おぱんちゅフォックス 53本
打点王 フランドール・スカーレット おぱんちゅフォックス 141打点
盗塁王 射命丸文 ジャムンゴフーズフーズ 42盗塁
最多安打 小野塚小町 霧生アローズ 183安打
最高出塁率 綿月依姫 霧生アローズ .390
【投手】
最優秀防御率 八雲紫 おぱんちゅフォックス 2.52
最多勝 スターサファイア 霧生アローズ 15勝
最優秀中継ぎ パチュリー・ノーレッジ おでんや名将乙東方カープ2.0 16HP
最多セーブ 聖白蓮 霧生アローズ 37セーブ
最多奪三振 博麗霊夢 ちゃりんこイーグルス 150奪三振
最高勝率 八意永琳 ジャムンゴフーズフーズ .778
【ベストナイン・ゴールデングラブ】
守備 ベストナイン チーム名 ゴールデングラブ チーム名
投手 聖白蓮 霧生アローズ 聖白蓮 霧生アローズ
捕手 八坂神奈子 ジャムンゴフーズフーズ 封獣ぬえ おでんや名将乙東方カープ2.0
一塁 星熊勇儀 諏訪子フロッグス 藤原妹紅 ちゃりんこイーグルス
二塁 綿月依姫 霧生アローズ 因幡てゐ ちゃりんこイーグルス
三塁 上白沢慧音 ちゃりんこイーグルス 上白沢慧音 ちゃりんこイーグルス
遊撃 鍵山雛 ちゃりんこイーグルス 十六夜咲夜 ジャムンゴフーズフーズ
外野 レミリア・スカーレット ちゃりんこイーグルス 火焔猫燐 ちゃりんこイーグルス
外野 フランドール・スカーレット おぱんちゅフォックス 射命丸文 おぱんちゅフォックス
外野 レミリア・スカーレット おぱんちゅフォックス 射命丸文 ジャムンゴフーズフーズ
DH フランドール・スカーレット ジャムンゴフーズフーズ

【表彰】

セ・MVP 綿月依姫 富士急レイルウェイズ
パ・MVP レミリア・スカーレット ちゃりんこイーグルス
沢村賞 聖白蓮 みょんユユコーンズ
日シリMVP 封獣ぬえ 宇都ブリザーズ

トピック

  • 宇都ブリザーズが交流戦&リーグ優勝から日本一の完全制覇を達成。史上3チーム目。
  • ちゃりんこイーグルス、7月終了時点で首位と13ゲーム差の5位から驚異の追い上げで逆転優勝。
  • 逆におぱんちゅフォックスは7月終了時点で2位に9ゲーム差をつけながら、最終的に4位まで急降下。
  • みょんユユコーンズは第1回以来の出場。
  • その第1回のレミリア以来となる三冠王をRw依姫が達成。打点記録を更新。
  • Aスターサファイアがまさかの最多勝。
  • Fxリリーが5月まで防御率0.00のパーフェクトリリー符。しかしその後は失速。