N-3Bフライトジャケット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現在、auto_linkプラグインはご利用いただけません。

50年代に極寒地用フライトジャケットとして開発されたN-3Aの後継モデルがN-3B。
とりあえずモッズパーカではない。

現在はデッドストックでも24,800円ほどで購入できる。
どの軍ものにも言えることだが、今潤沢でもいずれは枯渇する。
無くなれば終わりなので早めにコレクションしておくに越したことはない。

パーカ扱いなので通常よりワンサイズ小さいものを購入すること。

名称

1.通称
  N-3B (エヌ-スリー・ビー)
2.制式名称
(1)近年の正式名称
   ①~1980年代
    PARKA, EXTREME, COLD WEATHER TYPE N-3B WITH SYNTHETIC FUR ON HOOD
   ②1980年代~
    PARKA, EXTREME, COLD WEATHER TYPE N-3B
(2)80年までの制式名称変遷
   ①1950~
    JACKET,AIRCREW,HEAVY,ATTACHED HOOD,TYPE N-3A,
   ②1960~
    JACKET,AIRCREW,HEAVY,ATTACHED HOOD, TYPE N-3A,
    JACKET,FLYING, MAN'S NAYLON TWILL,
    JACKET,FLYING, MAN'S EXTREME COLD WEATHER,TYPE N-3B
   ③1970~
    PARKA,EXTREME COLD WEATHER, TYPE N-3B
    JACKET,FLYING, MAN'S、N-3B MODIFIED.
    PARKA,EXTREME COLD WEATHER, TYPE N-3B

概略

1953年(推定)採用され、以後約40年の長きにわたりUSAF(米空軍)において継続使用された。
軍の規定では-10℃から-30℃のヘビーゾーンと呼ばれれ、フィールドで使用されるとある。

N-3Aとの相違点は大きく分けて3点があげられる。
ウエストコードがライニング側に付くことと,袖口のリブニットにカバーが付いていること、
色がブルーからグレーグリーンになったこと。
改良により防寒性がアップしたことは言うまでもない。まさに極寒地用アイテムの代表的存在。

N2-Bとの相違点は大きく分けて4点があげられる。
N2-Bよりも丈が長く、ハンドウォーマーポケットが高い位置になり、
開閉可能だったフードは開かず、袖口は内側にリブ編の付いた袖との二重構造になっている。

N-3Bの表面シェルはナイロンとコットンの厚地混紡素材、フードの毛にはシンセティックファー(人工毛)。
内綿は化繊ですがそのとても強力な保温力は、まさに「爆発的」と表現したい程のまさに米軍ミルスペックレベルです。

実物N-3Bの色は「セージ」や「セージグリーン」と呼ばれているが限りなくグレーに近く、NOMEX等に近い独特の色合。
そういう意味ではグレーと呼んでも良いかもしれません。

通常セージやセージグリーンと言う色は一般市場向けに展開している商品の場合、
大体もう少しグリーン色の強い感じを差す場合が多いです。

また米軍の実物放出品の特性として、/製造時期/製造メーカーの違い等のバリエーションにより
タグ、製造メーカー、ファーやスナップボタンの色が異なる場合が有る。

■米軍実物の物はかなりの重量感がある。軽量な物を探している場合はナイロンシェルの製品を選ぶ。
■ラベルにコントラクト番号記載ある。


N-3Bの特徴
これぞヴィンテージウェアーの代名詞。
これに勝る防寒服は無いと言われるくらいのミリタリー業界最高峰の優れもの。
通常アラスカンジャケットと言われ極寒地で着用出来る様に作られている。
フード部分の毛は吹雪でも前が見え耐えられる様に工夫されている。
表生地は風を通さないように、そして中綿は保温に良い素材が使われている。
手袋着用で手を入れることが多い為 ポケットは大きめで使いやすい前に縦に入れるポケットが2つ、
その上に大き目のサイドポケットが2つ、
前合わせは2重になり、前ファスナーに加えてボタン留めになっている。
ボタンも手袋をしたままで留めやすいように大きめで、全て機能的に使いやすく工夫されている。
正に最強の防寒服。 この1枚でどんな寒さも大丈夫で一生付き合えるアイテムです。
国内、国外を問わず様々なブランドが
毎年このN-3Bをモデルにしているがやはり実物には勝てないといわれている。

【サイズ詳細】
●サイズ :Small
◇米空軍規定対応胸囲:84~94cm
◇米空軍規定対応身長:特に無し
●サイズ :Medium
◇米空軍規定対応胸囲:94~104cm
◇米空軍規定対応身長:特に無し

実寸目安(約 cm)
サイズ表記: 胸幅 / 着丈 / ソデ丈
サイズ XS: 50 / 81 / 45cm
サイズ S: 65 / 82 / 46cm
サイズ M: 68 / 84 / 48cm
サイズ L: 71 / 86 / 50cm
※ラグランなので脇の下、腕の付け根から計測。
※肩幅はラグランスリーブなので計測不可、ただし肩幅は動きを妨げない為、比較的広めのスペースが有る。

近年の正式名称
(~1980年代)
■制式名称:PARKA, EXTREME, COLD WEATHER TYPE N-3B WITH SYNTHETIC FUR ON HOOD
(1980年代~)
■制式名称:PARKA, EXTREME, COLD WEATHER TYPE N-3B

年代ごとのバリエーション
■制式名称:PARKA, EXTREME, COLD WEATHER, TYPE N-3B WITH SYNTHETIC FUR ON FOOD
■Spec.:MIL-J-6279H
■コントラクト:DSA100-77-C-1136(1977年コントラクト)
●製造メーカー:LANCER CLOTHING CORPORATION
●フロント/袖ポケジッパー:SCOVILL社製
●表生地:コットン50%/ナイロン50%
●インターライニング:ポリエステル100%
●サイズ:Small/対応胸囲: ~94cm

■制式名称:PARKA, EXTREME, COLD WEATHER TYPE N-3B WITH SYNTHETIC FUR ON HOOD
■Spec.:MIL-P-6279J
■コントラクト:DLA100-80-C-2827
■メーカー:LANCER CLOTHING CORPORATION
■ジッパー:SCOVILL(フロント、シガレット・ポケット)
■表生地:コットン80%、ナイロン20%
■インターライニング:ポリエステル100%

■制式名称:PARKA, EXTREME, COLD WEATHER TYPE N-3B
■Spec.:MIL-P-6279J
■コントラクト:DLA100-86-C-0534
■メーカー:GREENBRIER INDUSTRIES INC.
■ジッパー:TALON(フロント、シガレット・ポケット)
■表生地:コットン80%、ナイロン20%
■インターライニング:ポリエステル100%

■制式名称:PARKA, EXTREME, COLD WEATHER TYPE N-3B~ ■コントラクト:DLA100-90-C-0383(1990年コントラクト)
●製造メーカー:GREENBRIER INDUSTRIES INC.
●フロント/袖ポケジッパー:YKK社製
●表生地:コットン50%/ナイロン50%
●インターライニング:ポリエステル100%

■制式名称:PARKA, EXTREME COLD WEATHER TYPE N-3B
■コントラクト:SPO100-94-C-1069
■製造メーカー:CENTRE MFG. CO., INC.
■ジッパー:IDEAL社(フロント、シガレット・ポケット共に)/該当画像参照
■表生地:NYCO(コットン50%、ナイロン50%)生地
■インターライニング:ポリエステル100%

■制式名称:PARKA, EXTREME COLD WEATHER, TYPE N-3B
■コントラクト:主にSPO100-96-C-0407
■製造メーカー:主にPROPER INTERNATIONAL, INC.
■ジッパー:主にUS YKK社(フロント、シガレット・ポケット共に)/該当画像参照
■表生地:NYCO(コットン50%、ナイロン50%)生地
■インターライニング:ポリエステル100%


■制式名称:PARKA, EXTREME, COLD WEATHER TYPE N-3B
■コントラクト:SPO100-03-D-4004
■メーカー:DJ Manufacturing Corp.
■ジッパー:YKK(フロント、シガレット・ポケット)
※YKKは今や米軍の主力採用ジッパーメーカーである。
■表生地:コットン100%
■ファー:アクリル60%/ウール40%
■ニット:アクリル100%
最新モデルの特徴
従来は袖口内部に取り付けられていた袖口ニットがこのモデルでは袖口先端に取り付けられた。
おそらくその60年近い歴史の中で最大の変化だろう。

00年代最新型

●製造メーカー例
50年代
Albert Turner & Co. Inc.

60年代
Skyline Clothing Corp.
Southern Athletic Co., Inc.

70年代
Skyline Clothing Corporation
LANCER CLOTHING CORPORATION

80年代
WORKROOM FOR DESIGNERS, INC.
LANCER CLOTHING CORPORATION
AVIREX, LTD(あのアビレックス。)
GREENBRIER INDUSTRIES INC.
あのアビレックスです。

90年代
GREENBRIER INDUSTRIES INC.
CENTRE MFG. CO., INC.

00年代
DJ Manufacturing Corp.


■N-3Bの歴史

•年代  タイプ 正式名称
ミルスペック 特徴
1945~ N-3  JACKET,AIRCREW,HEAVY,ATTACHED HOOD,TYPE N-3,
SPEC.3110 アウターはナイロン、グリーン色
1950~ N-3A  JACKET,AIRCREW,HEAVY,ATTACHED HOOD,TYPE N-3A,
MIL-J-6279 アウターはナイロン、エアフォースブルー色
N-3B  JACKET,AIRCREW,HEAVY,ATTACHED HOOD,TYPE N-3B,   
MIL-J-6279A アウターはナイロン、グレー色     
N-3B  JACKET,AIRCREW,HEAVY,ATTACHED HOOD,TYPE N-3A,   
MIL-J-6279B                    
N-3B  JACKET,AIRCREW,HEAVY,ATTACHED HOOD,TYPE N-3A,   
MIL-J-6279C                    
N-3B  JACKET,AIRCREW,HEAVY,ATTACHED HOOD, TYPE N-3A,   
MIL-J-6279D                    
1960~ N-3B  JACKET,AIRCREW,HEAVY,ATTACHED HOOD, TYPE N-3A,   
MIL-J-6279E                    
N-3B  JACKET,FLYING, MAN'S NAYLON TWILL,         
MIL-J-6279F アウターはナイロン、セージグリーン色 
N-3B  JACKET,FLYING, MAN'S EXTREME COLD WEATHER,TYPE N-3B
MIL-J-6279G                    
1970~ N-3B  PARKA,EXTREME COLD WEATHER, TYPE N-3B       
MIL-J-6279H                    
N-3B  ACKET,FLYING, MAN'S、N-3B MODIFIED.        
MIL-J-6279H(1)                   
N-3B  PARKA,EXTREME COLD WEATHER, TYPE N-3B       
MIL-P-6279I                    
N-3B  PARKA,EXTREME COLD WEATHER, TYPE N-3B       
MIL-P-6279J                    


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計: -
今日: -
昨日: -
オンライン: -

since2010.12.30
合計:

メニュー

基本的事項
ユースカルチャーとの融合
ミュージシャンとミリタリーウェア
個別アイテム
パーカ類の装備取り付け
メインテナンス
ミリタリーウェア参考文献
ミリタリーウェア用語
その他

最近の更新
取得中です。




リンク


他のサービス