その他


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

.


ホークス、謎の団体以外の登場人物。

謎の少女







原作者を初めとする執筆者。

テンPa(旧龍ヶ崎)
本作の原作者でもあり、執筆、イラストを勤める女性である。
光、ルーラ、レオナルド、夢憂、アルドー、謎の少女を作った。

小説では漢数字の章を担当しており、独特の雰囲気を感じさせる文章を書く。本人曰く「シリアスしか書けない」。
絵柄は大人びており、色塗りが繊細でアナログもデジタル細かく描き込まれている。
また、色彩も独特で神秘的な雰囲気を思わせる。手や背景の描き方に定評がある。そして速筆なことで有名。

キャラの特徴は馴染みやすい髪型と影のある雰囲気に、意思がはっきりとした純粋な性格が多い。


本人の性格はさっぱりとした素直な性格で、知識も豊富な様子。英語を使った表現を好む。容姿は端麗である。


空 琥珀
逸、白、瑞浪、ゼロ、ソフトを作り、執筆、イラストを勤める女性。

小説では数字の章を担当し、細かい心理描写と独特の台詞回しが印象的である。
絵柄は馴染みやすく、色塗りも丁寧。
テンPa同様アナログもデジタルもこなせ、配色に拘り何度も色を重ねていく几帳面な所も。
黒を塗っていく事が特に好きらしく、鉛筆などでしっかりと丁寧に塗る面もある。

彼女のキャラは髪型も髪色も奇抜な者が多い。
それぞれのキャラに重い過去があり、周りの人間の感情も踏まえた過去が多いのも特徴的である。

本人は人見知りだがユーモア溢れる性格をしている。
数学と英語が苦手。知識が無くくだらない事しか思いつかない。


ござる(旧みみぐ)
千、クラウス、武士、メシアを作った執筆を勤める女性。(極稀にイラストを描く)

小説では英数字の章を担当。
「地の文」と「会話文」のバランスがとれている。本人が博識であるため二字熟語で簡潔に言い回す事が多い
文の構成はその場の心理状態、地形状態を想像しやすく描かれている。
本人曰く「ギャグしか書けない」と言っているが全くの嘘であり、シリアスも無造作にやってのける。

絵柄は中性的で線が細く、目は大きい。大抵綺麗な瞳をしている。
キャラの特徴は中性的な美形が多く、三次元でも通用するようなサラサラヘアーが主である。家族思いで自分の意思を伝えず自らを苦しめるといった印象がある。
そして、どのキャラも“家族”に捕らわれている傾向がある。


本人は社交性が高く協調性がある。ギャグセンスもあり博識。
容姿も端麗である。






.