※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

社会の中で生きるということは、多かれ少なかれ周囲の人を説得しながら生きていくということです。
説得するときには、論理的に説得することが重要です。
ただ、論理的ということの中身は、一般に考えられているよりは難しい内容を含んでいます。

弁証法という論理は、ヘーゲル、マルクスの名とともに有名になりましたが、いまや忘れ去られた感もあります。
けれども、生きて使える論理学を求めるなら、弁証法を知る必要があります。
現在主流の形式論理というものは、数学的に扱える利点はあるものの、人間の思考の流れをトレースするものではありません。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー