※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

“じゃんけんは、手だけを使い三種類の指の出し方(グー、チョキ、パー)で三すくみを構成し勝ち負けを決める手段である。日本で拳遊びを基に考案されたが、現代では日本だけでなく世界的にも普及している。
偶然によって簡便になんらかの物事を決定する必要がある時に使われる。コイントスやくじなどのように道具を必要とせず、短時間で決着が付く。”

じゃんけんについて、wikipediaより抜粋


ジャンケンの強さはドラフト後のカード配分において大きな意味をもつ。
そのため決闘者は日々、ジャンケンスキル向上のための鍛錬が求められる。