Ilias


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Iliasとは、反政府主義者により魔界で結成された秘密結社である。現在2万人が所属しており、種族は人間、魔人、キマイラと多種多様である。
総帥はエリカ=ツェペシュ=ゲーベルト=ベルクホルン。4人の幹部の存在が確認されている。
組織規模はさほど大きくないが、メンバー個々の能力が非常に高いため、アオイドス委員会加盟機関の中ではOdysseaに次ぐ影響力を持っている。
嘗ては我らがOdysseaと対立関係にあり、紛争が絶えなかった。
そして幾度と無く死闘を繰り返した後、過去最大の戦争が予想されたOdysseaとの全面対決『トロイア戦争』の危機を勃発寸前で阻止された。
その後暫くの暗黒時代を経て、現在では秘密結社総会アオイドス委員会に加盟、Odysseaと友好関係を築いている。
Odysseaが「最強の矛」だとすればIliasは「最強の盾」である。
Ilias基本原理は「絶対生還」であり、Odysseaには存在する超攻撃型部隊である特攻隊が存在しない。反面、Ilias全部隊の生存率は極めて高い。
(暗殺部隊隊長のまほちゃんの戦闘力を以ってしても、Iliasのメンバー一人殺すのに20秒もかかる計算である。)
特に、総帥のエリカは「生」に関して絶対の執着心を持っており、天地万有森羅万象ありとあらゆる「死」を拒絶する。
その絶対不老不死の能力はリタロウですら死を与えることが難しく、敵に回ると非常に厄介な存在である。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|