20110604の設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スカスカな部分

獣人村
ハイラント
研究所の最後の方
妖精王の洞窟
ダミアン・ルカの後半
その後の戦争に関して
後半の各キャラの落とし所
ジャックス・リューインのその後・
ジェイが操られる場面


研究所の最後の方だと、ロシアン・ルーレットの後リューインを見つける、ばれる、強い敵が出てくる
双子がクリスタルを探す探査機に引っ掛かるなどがある。

「はじまりそしておわりに向かっていく。
「寂しい人にならないで

ミオンの性格
誰か、エデンとワールドの対立をすごく煽る人物が欲しい。
前までは、リーヴァの相棒リリアンがその役目をはたしていた。
「エデンのせいで、ワールドはこんなことになってるのよ!」と
ミオンにその役割をかぶせられないだろうか。

ミオン「クリスタルを利用し富を得るとは、決して許されることではない。荒廃したのも必然だ

アーデルハイト「ワールドの人々が過ちをおかしているのは確かだわ でも、見捨てないで欲しいのです

後はリーヴァに「あんたたちのせいで、ワールドは荒廃してるのよ!!」と言わせればよい
呑気に住みたいってつぶやくのは兄にする
「こんなに平和なら移住したい。
「何言ってるのよ!貴族の誇りはないの??

・・・・・・・・じゃなくて、
リーヴァ「偵察してきたんですが、すご~く綺麗で食べ物もおいしくて、また旅行したいです
ヴィクター「・・・

側近「そのエデンのせいでワールドが辛酸をなめているというのに

ある期間、ワールドの町の人のセリフがみんなエデン憎しに変わっている。
しかし、ワールドの人たちはエデンを訪れると心をうばわれてしまう。

エデンはワールドを荒廃させていない。その事実の方がワールド住人にとってショックであった。
何をうらめばいいのか分からなくなったからである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。