日本鬼子ファンサイト 創作支援wiki

SS 歌麻呂の短編小説(仮)設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【本編:SS 歌麻呂の短編小説(仮)】

【作者:歌麻呂】
【公開場所:鬼子SSスレ2/本家wiki】

あらすじ以下、ネタバレ含みます、注意。

【あらすじ】
「クセえ」と友人のヒワイドリに指摘され、自らの悪臭を自覚し、嫌悪したヤイカガシ。
途方に暮れる彼は夕暮れの清流で、紅葉着の少女と出会う。


【世界観】
  現代日本が舞台であり、人間に紛れこんで生きる神や物の怪が存在する。
  鬼子や小日本のように能力の高い神及び物の怪は人間の目にも移り、またヤイカガシやヒワイドリのように能力の低い神及び物の怪は不可視の存在である。
  神の存在が否定され、科学を信仰する世界の為、多くの神が絶えているのが現状であり、また人間の文化が一方的にアヤカシの世界に輸入されてしまっている。

☆八百万の神
  本来は全てのものにそれぞれの神様が宿っているが、神体のみになってしまった空蝉ノ神が急増しているのが現状。
  天ツ神と国ツ神に大分される。
  また、神は人ならざる者、人の存せざる現象でしか消滅させることは出来ないとされている。

☆天ツ神
  天照大御神、月夜見尊など、天や抽象的なものを支配する神サマ。
  世界が生まれたときから存在している神サマが多く、国ツ神からも崇拝の対象とされている。

☆国ツ神
  天ツ神のスサノオの子孫及び地上から生まれた神々など、大多数の神は国ツ神に当たる。
  その数故に、上は大国主などの神話に登場する神から、下は埃を統率する名もなき神まで存在し、自ずと身分階級のようなものも築きあげられている。
  なお、鬼は国ツ神から堕落した神であり、他の妖怪とは別格の存在である。

☆神器
  いわゆる「天地の開け始まりける」時代には存在していたらしく、神器によって天と地が生まれたとも言われている。
  持つことが許されるのは有名な神話に登場する少数の神のみであり、下級の神にはとても扱えるようなものではなく、また創造する反動に耐えられるほどの力も持ってはいない。
  故に、神器を所持する神は崇拝の対象になる。
  堕落した神は神器を月読神に剥奪されるか、その場で消滅させられる。
  よって、神器を持たざる神がそれを所持しうる可能性は、以下を全て満たした者のみであると言えよう。
    一、神器の反動に耐えうる身体を持つ者。
    二、神器を所持する神を穢し、堕落させる、又は冒涜し、消滅させうる身体を持つ者。
    三、天ツ神、あるいは国ツ神である者。
  項目「二」は、神の中では禁忌であり、犯した者は千歳の拷問、生きながらの死の刑に処せられる。

☆和歌
  言霊の力を籠めた存在。
  言霊は世界が生まれたときから既に存在しており、歌も神代から詠われ続けている。


【キャラ設定/登場人物】
☆ヤイカガシ
  主人公。下級の神。
  身体から滲み出る液体から放出される悪臭によって疫病神を追い払う能力を司る。
  非常に地味な神であり、またその体臭の他身を守る術はなく、なお且つ上級の神になるとその臭いはほとんど感知されることはなく、天敵の多い神でもある。
  古の時代は人々の信仰を拠り所にして生き永らえることが出来たのだが、現在は日に日に数を減らし、空蝉ノ神となりつつある。

☆ヒワイドリ
  中級の神。人間の卑猥な心を餌にし、卑猥を司る。
  一族が集結するとヒワイドリEXと変化し、己が心の道を行く勇ましき武神となる。神信仰の不況が続く中、確実に数を増やしている珍しい神である。
  旧名は「卑猥ノ鳥大神」であるが、戦後西洋化の波に乗ってナウな名前に改称した。

☆日本鬼子
  鬼。
  前述通り国ツ神から堕落した存在であるはずだが、その様子をほとんど見せない。
  また、何故か神器を所持しており、これもまた「神器」の三項目に反している。
  しかし自ら鬼と名乗り、また小日本もそれを肯定している。異形の鬼である故、神器を所持する故は現在謎に包まれている。
  神器の薙刀は神、及び人間に憑依した鬼や悪霊を祓い、萌え散らす力を持つ。

☆小日本
  本文中、ヤイカガシの推測では「人間の子説」「神サマ説」「鬼の子説」が浮上しているが、その真意は不明。
  ただ分かることは、鬼子を「ねぇねぇ」「ねねさま」と呼び慕っていることと、恋の素と呼ばれる神器を所持していることだけである。
  恋の素は、小日本と縁を結んだ者の元へ向かう能力と、縁を結んだものを守護する能力を備えているものと思われる。


【作者コメント】
こんな設定晒しで大丈夫なのでしょうか?
まあ、鬼子と鬼子SSの更なる発展を祈りつつ。


  • おkだと思うGJ!テンプレ見にくいのは問題かも。 -- 名無しさん (2010-11-29 01:19:41)
名前:
コメント: