島田晴香


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • AKB48の9期生でチーム4のリーダー代行。
  • 先輩からは"島田"と呼ばれることが多く、同期やファンからは"はるぅ"。"晴香"と呼ぶのは母親か大島か大場くらい。
  • テニス部でキャプテンをしていたこともあり、人をまとめるのは得意。大縄飛び大会では、チーム研究生のリーダーを任されるなど、皆のまとめ役的存在。
    昇格したらチームKに入りたいと思っていたが、島田が入ったのは新しくできたチーム4だった。
    2011年7月23日、コンサート「よっしゃぁ~行くぞぉ~!in西武ドーム」2日目に、チーム4のキャプテンが大場美奈になったことが発表される。そのことに関して島田自身は気にしていないつもりだったが、周りからはそうは見えなかったらしく、先輩からもたくさん声をかけてもらった。
    大島には、「私がどうすればいいか分かんなくて泣いてた時、頭をパコーンとやられて、『お前、なに泣いてんだっ。キャプテンじゃなくてラッキーじゃん!才加見てても大変そうだろ?私はキャプテンじゃなくてホント良かったよ。わはははは!』って」(「UP to boy」Vol.205)
    2011年9月23日、大場がスキャンダルを理由に、チーム4キャプテン辞任と活動の謹慎を発表。10月10日、大場が戻ってくるまでの間、島田がリーダー代行に任命される。
  • 大島は姉のような存在で、相談したり誕生日にプレゼントするような仲(2011/7/22 「AKB48のオールナイトニッポン」)
  • 2010年の誕生日にはパーカーを貰う。(2010/11/3
  • K6thの振り入れに研究生でひとりだけ参加させていただいたんです。「チャンスだから、やってやろう」と思いました。でも、ビックリしたことがあったんです。本番まで3日しかないタイミングで、優子さんや板野さんたちが『ポニーテールとシュシュ』のMV撮影から帰ってきました。私が3日たっても覚えられなかった振りを3~4時間で覚えちゃったんです!特に優子さんの集中力、やる気は違いましたね。しかも私は板野さんのアンダー。ということは私が入る時は優子さんとWセンターだからよけい下手なのが目立つんです。すごく悔しくて、泣きましたね(まるっとAKB48スペシャル 2)


謎の三角関係

Q6.憧れの先輩は?
大島優子さん。同じ舞台に立ってみてわかったのですが、竜巻みたいなんです。
勢いに飲み込まれそうになるといいますか、あれはすごい!
パフォーマンスもトークもすばらしいし、あんなふうになりたいです!
from大島優子
実家の旅館に泊まらせていただいたことがあるんです。
晴香は努力を惜しまないいい子。
ライバルに気持ちで負けずにがんばって!
(「少年サンデー」2011年 Vol15)

大島ブログ

  • 今日、友ちんの代わりに公演に出てくれた研究生の島田ちゃん。人なつっこくて子犬のようなんです。私が『オレンジジュース飲みたい~』と騒いでいたら『優子さん、一緒に飲みましょう』って自分が買ったやつを持ってニッコリと私に言ってくれたの(。・_・。)いい子やぁ~(∀)思ってね、それだけじゃなくて公演終わりにも『最後飲んでください』ってオレンジジュースを私のために残しておいてくれたの!!!!!!!!可愛いやつめ!!くぅ~~~..*qPД`)って感じでしょ!?!?!?癒されました(2010/6/7
  • 晴香も見て欲しいって~ふふふふ。大島田からのお願いでした(2011/4/15
  • 今日は晴香が出たのでヘアスタイルをオロロにしました。私にしちゃぁ珍しい髪型です(2011/5/13
  • 女性限定公演だからって代わりに晴香が男になってきました。ショートになりましたぁ!!!!!!可愛いね似合う(2011/6/3


大島田

オロロ(2011/5/13

部屋っ子

  • 優子さんのカレンダーゲット(*^^*)部屋に飾ります!!!!(2011/12/17)
    • 大島優子:貼ってくれるの〜:-D??うれぴよ(2011/12/18)
    • 島田晴香:優子さんからコメントきたー(*^^*)★リビングのど真ん中に(^o^)/
  • お手紙は優子さんからでびっくりしちゃいましたし、ぼろぼろ泣いてしまいました。ほんとありがとうございます!...(2011/12/18)
  • 島田晴香:昨日久しぶりに優子さんとパシャり(#^.^#)!大人っぽくなったって言われたよー!!!!!← 今年、二十歳だからなー笑っまた、もんじゃ行きましょうー\(//∇//)\(2012/6/18 22:58)

島田晴香生誕祭

  • Dear.晴香
    お誕生日おめでとう!19歳になるまでの一年間、AKB48に入っていろんなことがあった濃い年だったと思います。昇格しても正規メンバーのあきがなくてとても悩んでいる日々が続いたり、同期の子と公演をすることでリーダーシップのある晴香はチームワークを常に気にしていましたね。晴香の熱く真面目なところが私は頼もしく感じていました。チーム4が発表されてキャプテンが自分ではなかった時、困惑して泣いてしまった晴香をよく覚えています。その時、活をいれたんだけど覚えてるかなぁ?あの時キャプテンになれなかったことよりも、この先自分がどうしたらいいかわからなくなって泣いてしまいました。私は「自分らしく、自分らしく、周りは関係ないから今までどおりでいいんだよ?」って言いました。なんだかね、もがいている晴香をそばで見ていて”あ~晴香は大丈夫だな”って溢れている涙から強さを感じていましたよ。それからというものの晴香だけではなくチーム4の皆はキャラも個性的だし、見せ方も上手だし、豊かなチームになりましたね・・・って私が言うのもおこがましいと思うんだけど、こうして皆に祝福されている晴香の姿を思い浮かべるだけで私もとっても嬉しい気持ちになります。時には喜び、時には苦しみ、みんなと支えあい、笑って自分の夢をつかんでください。晴香にとって実りのある一年になるように私も祈っています。何かあった時はいつでも胸に飛び込んで来なさい!今度、君の好きな「もんじゃ」をご馳走したる!!これからもAKB48を一緒に盛り上げていきましょう!
    AKB48チームK 大島優子より