横山由依


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • Not yetのメンバ-で同じチームK所属の9期生。
  • 京都出身で京都弁をつかう。
  • 小学校6年生くらいに漠然と歌手になろうと思いオーディションを受け始めたが、100回以上は落ちた。
    2009年3月、『SKE48第二期メンバーオーディション』を受けるが不合格。4月、『AKB48 第五回研究生(8期生)オーディション』も受けるが不合格。それでも諦めなかった横山は9月20日、『AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション』を受けてついに合格した。AKBメンバーからは努力家と称されることも多い。
  • 大島は横山に期待しており、AKBやNot yetでよく横山に話を振ることが多い。
  • K5thリバイバル公演。横山は極度の緊張でガチガチ。同じチームK所属、前日までNot yetの仕事等で一緒だった大島が一番の頼り。
    ところが他の旧チームKメンバーである先輩達は緊張している横山を心配して声を掛けてくれる中、大島だけはまるで横山を避けるかの様に近寄っても来ない。他に旧チームKメンバー以外で出る石田晴香や片山陽加にはちょっかいを出してたわむれているのに対し、何故か横山には寄って来ない。その様子をみていた宮澤は「優子には優子のやり方があるのだろう」と察し、横山のケアをする。
    結局横山は大島と挨拶以外一言も交わすことなくリバイバル公演本番を迎える。いざ本番がはじまり結果、満足の行くパフォーマンスが出来て無事公演は終了。アンコールも終わり、舞台を下りる横山の元に真っ先に駆けつけて来たのはなんと大島だった。
    大島は「由依良かった!これでもうだいたいのことは乗り越えられるな。」と肩をポンポンと叩いて去って行った。その大島の行動に横山は涙が止まらないくらい感動。
    「自分のこれからのことを考えくれている何て素敵な先輩に恵まれたんだろうと感じた。優子さんはうちの何個も先を見てる 。ただただ優しく接するだけがいい先輩じゃないんだ、自分もいつか本当に後輩にとって何がいいのかを考えられる先輩になろう」と心に決める 。
    たった一言で先輩の真意を汲み取った横山。大島の何かしらの意図を無言で読み取り役割分担をした宮澤。そして例え自分が短期的に悪役になっても、目の前の安心よりも、あえて試練を乗り越える経験と自信を与えたかった大島。
    • 秋元「優子は多分ゆいの経験ももちろん、それだけじゃなく他のアンダー出てくれるメンバーの手前、ゆいを特別扱いしないようにしたってのもあると思います。ゆいが同じnot yetだからって逆に特別扱いされることでその中でいづらくならないように。あとはおまえは今はもうKだろって意味じゃないですか。優子は誰よりもゆいみとめてるんだと思います。」
    • 宮澤「優子はああいうヤツです照れ屋なんですよ」
    • 大島「あいつすげーテンパってやんの!ハッハッハー」っと多くを語らず。

大島に対してのコメント

  • 「努力家って言われて喜んでるようじゃダメって思い知った。本当の努力家は努力を見せないから努力家って言われない」(Not yet結成当初に大島について)
  • smart4号別冊付録
Q.大島さんの第一印象
A.とにかくかわいくて、目がキレイだなぁと思いました。
Q.優子さんを一言で表すと?
A.おもしろいです!最近はNot yetで一緒に過ごす時間が増えてきて、行動とか発言の一つひとつがおもしろいと感じるようになりました(笑)。
Q.印象的なエピソード
A.Not yetのダンスレッスンのとき、基本的なリズムの取り方をおしえてくれました!
Q.ココを直してほしい!
A.何も見当たりません・・・
Q.優子さんにメッセージを!
A.何でもできて、気がきいて、そしておもしろい優子さんをじっくり観察したいと思います!Not yetでもチームKでも、よろしくお願いします!
  • 優子さんは元気で優しい!私がチームKに入るまではほとんど接点が無く、同じユニットになるということで最初は少し緊張していたのですが、優子さんから明るく色々と話しかけてくれて、リラックスできる雰囲気を作ってくれたんです。Not yetのチームワークは、優子さんの元気と優しさのおかげですね。(smart8号別冊付録)
  • 才加「優子は由依に凄く期待してるの。だからいつもMCとかさ、振るよね」
    優子「振っちゃうんだよね」
    才加「振るでしょ?」
    由依「すごいね優子さんね、MCも振ってくれるし、ダンスもねこうダメだしをしてくれるから私はすごいね嬉しいんですよ」(2011/08/26 AKB48のオールナイトニッポン)

natalie

  • 優子さんは大先輩なんですけど、ときにはそれを感じさせない接し方をしてくれたり、ときには先輩やなっていう頼もしさを見せてくれたり。ダメなところはダメってはっきり言ってくれるし、気を付けたほうがいいところもアドバイスしてくれるんですけど、ふざけるときは一緒にふざけてくれて。そういうところが素敵だなと思います。

横山に対してのコメント

  • 由依は、自分に厳しい寡黙な努力家。ただ、最近分かったんですけど、たま~に辛口なコメントをすることがあるんです(笑)。あと、話があまり面白くないので、そこは修行中ですね(笑)(smart8号別冊付録)

Google+

  • 横山由依:Not yet イベント!!今回のグッズはメンバーがデザインしてるんです( ´ ▽ ` )ノ 優子さんです!このかぼちゃパンツは北原さんデザイン、Tシャツは優子さんデザインです!(2012/7/7 14:47)