※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトル ロマンシング サ・ガ
ジャンル RPG
対応機種 SFC
外見 主人公は8人から選択
装備 装備品によって変化
セリフ 多少あり(男女共用)
ボイス なし
育成 戦闘中の行動によって向上
超有名シリーズ。バグの多さでも有名。
男女4人づつ、計8人から主人公を選び、名前、両親の職業、利き腕が選べる。
パーティーメンバーは各地で勧誘する。(名前は固定)
武器を使い続ける事で「武器に設定されている技」が使えるようになるものの、
途方もない戦闘回数をこなさなくては最後の4段階目の技が開放されない上、
「装備を外すと熟練度が0になってしまう」という頭の痛くなる仕様によって、
初期装備の使い込みは実質無意味なものに。
ダンジョン内には所狭しとシンボル敵が押し込められ、戦闘・戦闘・延々戦闘といった具合で、
正直クソゲーの一歩手前、かなり危ない位置にある作品ではあるのだが、
それ以上に強烈な魅力を持っており、シリーズによって名作・駄作がはっきりしているのも御存知の通り。
PS2「ミンストレルソング」はキャラが総じてオタク化。キモくなってしまったためメイク勢にはお勧めできない。
(ただし山崎まさよし演じる吟遊詩人は必見。彼が絡むイベントを見るだけでも購入する価値がある。エンディングは号泣モノ)
合う・合わないがはっきりした作品なので、今から触るならばそのつもりで。
名前:
コメント: