タイトル ロマンシング サ・ガ3
ジャンル RPG
対応機種 SFC
外見 主人公は8人から選択
装備 装備品によって変化
セリフ あり(一部キャラクター別)
ボイス なし
育成 HP、JP(MP)、武器スキル、術スキルの向上だけ
キャラメイクゲーとしても、サ・ガシリーズとしても微妙な立ち位置にいる作品。
(「1が好き」「2が好き」という人は多いが、コレが好きという人は割と珍しい)
主人公は名前・得意武器・守護星(能力値に影響する)が決められるが、性格や出身が決まっているため、
キャラメイクをした感は残念ながら全くない。
ただしスクウェアのSFCにおける後期作なので、芸術的な至高のドット絵を楽しめる。
(以降ポリゴン表現の時代に移るので「恐竜的進化を遂げたドット絵の最栄華期」と言って良い)
サ・ガシリーズお約束のバグも随分減り、あからさまな手抜きは全く見られなくなった。
…のだが物足りない。キャラクター別のミニゲームもあるが、それもトーマスとミカエルのみ。
ドット絵と派手なエフェクトを求めているキャラメイク勢には勧められるが…。
ちょっと2があまりにも偉大過ぎて割を食ってる作品のように思える。(実際完成度はすこぶる高いのです)
名前:
コメント: