javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。
javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。

Google マーケットでダウンロードできるアプリを増やす

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マーケットの修正


Google の Android マーケットのインストール後、幾つかのアプリがダウンロード出来ない事に気づくと思うが、その問題の修正方法。

  1. マーケットのキャッシュを削除 + 強制停止(マーケットのアプリケーション情報で、キャッシュを削除して強制停止。 データを消去では無いので注意 )
  2. Google サービスフレームワークのデータ削除、強制停止(Google サービスフレームワークのマーケットのアプリケーション情報からデータ削除、強制停止する。)
  3. Android の再起動

1 の作業は、下記の画面で行う。
設定 -> アプリケーション -> アプリケーションの管理 -> すべて -> マーケット

2 の作業は、下記の画面で行う。
設定 -> アプリケーション -> アプリケーションの管理 -> すべて -> Google サービスフレームワーク

ダウンロード制限があるアプリをダウンロードできるようにする。


マーケットは、機種によってダウンロード制限を行っている。これは、その制限を回避する方法。何れの方法も Android のシステムプロパティの変更によって、制限を回避している。 MarketEnabler は gsm. 接頭辞 のプロパティ群の変更を java の関数によって行っているらしい。

/system/build.prop の ro.build.fingerprint の修正

adb の設定が必須なので事前に行うこと。

1. p10an01 から build.prop を入手する。

$ adb pull /system/build.prop

2. build.prop のバックアップを取る(任意)

3. エディタで build.prop の ro.build.fingerprint の値を任意の Android スマートフォンと同一にする。

4. build.prop をp10an01へ戻す。

$ adb remount
$ adb push build.prop /system/
$ adb reboot

MarketEnabler を使って


マーケットから MarketEnabler をダウンロードして適当なキャリアを設定する。

例えば、T-Mobile を設定するなら
Settings list から [us] Tmobile (T-Mobile) を長押し、"fake this provider now"

MarketEnabler は root 権限を取得する必要があるので、root 権限を取得したい の設定が必須。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|