※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第一回ぷよぷよフィーバー大会

日時:2010/03/13
形式:準決勝まで2本先取、準決勝3本先取、決勝戦5本先取
トーナメント表:http://phans.org/toname/20100313161505.html
詳細:26人の参加者によるトーナメントを勝ち抜いたのはweldであった。
なお、準優勝はMakoであり、噛ませ犬としての人生の幕開けである。

第一回ぷよぷよフィーバー大会二次会

日時:2010/03/13
形式:クラシック大会。ブロック準決勝まで二本先取、ブロック決勝3本先取、決勝5(たぶん)本先取。
トーナメント表:
Aブロックhttp://phans.org/toname/20100314001636.html
Bブロックhttp://phans.org/toname/20100314002404.html
詳細:寝落ちしたなでがたハウスに変わり出場したstilyがMakoとの決勝を制し優勝。

第二回ぷよぷよフィーバー大会

日時:2010/09/25
形式:参加者の中からチームをランダムで選定する、2on2での早稲田式によるタッグトーナメント方式。決勝まで2本先取、決勝戦3本先取
トーナメント表:http://phans.org/tournament/20100925041820.html
詳細:途中、中断があったものの、リプレイ方式を適用し、なんとか最後まで大会が進行した。
チーム分け:
チーム メンバー メンバー
stilyちゃんかわいい stily(クルーク) あかねこ(ラフィーナ)
キャー●●サーンチーム weld(ラフィーナ) KKB7(おしゃれコウベ)
ヒロシしろむチーム ヒロシ(クルーク) しろむ(アルル)
俺じゃない。うちのふぐたがやる 富永さん(おしゃれコウベ) ふぐた(ラフィーナ)
ねむ∈(・ω・)∋チーム ねむ(ラフィーナ) ∈(・ω・)∋ (アミティ)
( ´)Д(`)ハイスラッ たば(アルル) はいすら(カエル)
イケメンリア充チーム Mako(アミティ) むにむに (リデル)
チームUNO勢 kiyoshi(アミティ) のき(ラフィーナ)
某0なでがたハウスチーム なでがたハウス(アコール先生) 某0(リデル)

第一回ぷよぷよクラシックトーナメント

日時:2010/11/20
形式:12人によるクラシック2本先取総当たり戦。
トーナメント表:http://phans.org/taikai/puyo_classic.html
詳細:

第一回ぷよぷよクラシックトーナメント二次会

日時:2010/11/20
トーナメント表:http://phans.org/tournament/20101121022451.html
詳細:Mako(クリスティーナ)は悲願の初優勝を飾る。

突発す~ぱ~ぷよぷよ通REMIX 通モードTA大会

日時:2011/01/08
形式:「ひとりでぷよぷよ,通モード」で、電源ON(リセット)時からマスクドサタン(最後の敵)を倒した瞬間までの時間を競う。
大会結果:
1位 ねむ 23:02
2位 Mako 23:44
3位 あかねこ 24:08
4位 たば 25:09
5位 むにむに 26:37
6位 解血ブラマ 31:24
7位 ゆーふぉ 44:34
詳細:優勝を狙えるタイムで終盤まで進めたMakoであったが、
敵の連鎖を食らってしまい死亡、2位に沈んでしまった。

第一回ぷよぷよ通スコアアタック大会

日時:2011/08/07
形式:ぷよぷよ通のひとりでぷよぷよのストーリーモードでのスコアを競う(ルーレットのやつ)。難易度はふつう。
主催:エリー
大会結果:
順位 名前 スコア 機種
1位 ねむ 808,922 MAME
2位 Mako 688,631 MAME
3位 しろむ 600,573 MAME
4位 いる 522,017 MAME
5位 ふぐた 512,626 MAME
6位 むにむに 509,756 Wii(VCA通)
7位 はいすら 449,186 Wii(VCA通)
8位 エリー 390,000 Wii(VCA通)
9位 解血ブラマ 381,391 MAME
10位 打開策 275,397 Wii(VCA通)
11位 なでがたハウス 271,512 MAME
詳細:配信設定を終了時間ギリギリで打開したなでがたが実質の優勝を手にした。
スコア的には一日100クレのねむが見事ぶっちぎりでトップ、Makoは相変わらずの2位であった。
主催のエリーは、当日直前に行ったふぐたとの100先が響き、思うようにスコアが伸ばせなかった(本人談)。

第一回ぷよぷよ通スコアアタック大会二次会

日時:2011/08/07
形式:PC版ぷよぷよフィーバーの自動トーナメント機能を用いた。
詳細:何故かペルシャが流行し、それがSEGAの逆鱗に触れ半数近くの参加者が落とされた。

突発20色ぷよTA大会

日時:2011/XX/XX
詳細:希望


コメント
名前:
コメント: