※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

14.波風 華月 (波風 なみかぜ)

 


空手やキックボクシングを習っており、体術を非常に得意とする。

特に足技はすさまじく、当たれば一撃必殺とも言える威力を誇り、また足も速い。

ボクシングに関しては、金星とライバル関係にある。


また背が小さいため、相手の懐に飛び込みやすいといった利点がある。

ただし過去に、背の低さからいじめに遭っている。それを期に、強くなろうとこれらを始めた。


勉強面は終わっており、クラスでも最下位を争っている。よく「ひとつのことしか出来ない」と言われ、同時進行を苦手とする。
二次元オタクだが隠しており、「けい○ん」のとあるキャラを愛して病まない。本人は隠しているつもりだが、たびたびグッズなどを学校に持ってきていることがばれており、周知の事実になっている。

誰にでも優しくする典型的な八方美人。だが優しさが不自然すぎることもあり、あまり他人の信頼を買うことが出来ない。もちろん、本人は良かれと思ってやっているのだが、逆に鬱陶しがられることもしばしば。
女子には、その姿と対照的な強さ、オタクであることを総合して嫌われている。