特権システム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特権には以下の種類があります。

  • 新球練習権(1球種目はなくても良い、投手限定)
  • 新特殊能力練習権(特殊能力取得練習もマイナス能力消去練習も可能です。)
  • 特別練習権(どんなものかは秘密)
  • プロのアドバイス権(1枚だと2軍選手ですが、2枚だと1軍選手から受けられるゴールドパス、ゴールドパス×2で1軍レギュラーからアドバイスが受けられるプラチナパスになります。勿論、レベルアップするほど、的確&効果的アドバイスが受けられます。)
  • 練習回数増加権(2回増加。2枚集まると5回増えるゴールドパスになります。)

特権にはパスポートが必要です。
パスポートは、それぞれの種類が書いてある特権(アドバイス券など)と、その種類が選べる、特権取得券があります。

次に取得方法です。

先発

  • 7回無失点、無四死球、被安打5以下、10K以上
  • 9回完封、無四死球、被安打7以下、12K以上

リリーフ

  • 1イニング三者凡退を5試合連続
  • 無死でランナーが三塁にいる状況で登板し、そのイニングを三者凡退に抑えることを3回連続

捕手

  • 盗塁を1試合で3回刺す

外野手

  • 1試合中にランナーをホームで2回刺す

野手

  • 無失策+①5安打
     ②5打点
     ③3HR
     ④3盗塁
     ⑤ファインプレー2回

以下の条件を果たせば特権取得券を獲得できます。

先発 9回完封無四死球、被安打3以内、15K以上

リリーフ 無死満塁で登板し、そこを無失点で切り抜けることを2回連続で

野手 サイクルヒット
   7打点以上
   5盗塁以上
   3ファインプレー以上