※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「未投稿6」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

未投稿6」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 《ETERNAL HOLY PHOENIX》(シリーズ投稿)英語名《Neophoenix》
 
 《不死鳥の崇拝者》
 効果モンスター
 星4/炎属性/戦士族/ATK1800/DEF1200
 自分フィールド上に「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが存在する時、
 このカードを手札から捨てて発動する。
 自分のデッキから「ネオフェニックス」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
 また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
 自分フィールド上に存在するこのカード以外の
 炎属性モンスターの攻撃力と守備力は300ポイントアップする。
 
 《クロス・ネオフェニックス》
 効果モンスター
 星2/炎属性/鳥獣族/ATK1400/DEF 200
 自分フィールド上に「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが
 2体存在する時に発動する事ができる。
 そのモンスター2体をリリースし、自分のデッキからカードを2枚ドローする。
-「クロス・ネオフェニックス」の効果はデュエル中2度までしか使用できない。
 
 《デルタ・ネオフェニックス》
 効果モンスター
 星3/炎属性/鳥獣族/ATK1800/DEF 300
-自分フィールド上に「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが
-3体存在する時に発動する事ができる。
+自分フィールド上に「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが3体存在する時に発動する事ができる。
 手札から罠カード1枚を発動する。
 この効果はこのカードがフィールド上に存在する限り1度しか使用できない。
 この効果は相手ターンでも発動する事ができる。
 
 《チェーン・ネオフェニックス》
 効果モンスター
 星2/炎属性/鳥獣族/ATK 600/DEF 800
-自分フィールド上に「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが
-3体以上存在する時、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
+自分フィールド上に「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが3体以上存在する時、
+このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
 この方法で特殊召喚に成功した時、
-自分のデッキから「ネオフェニックス」と名のついた
-魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
+自分のデッキから「ネオフェニックス」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
 また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
 「ネオフェニックス」と名のついた自分のモンスターが戦闘ダメージを与える度に、
 相手ライフに600ポイントダメージを与える。
 
 《リフレクション・ネオフェニックス》
 効果モンスター
 星1/炎属性/鳥獣族/ATK 300/DEF 200
-自分フィールド上に「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが2体以上存在する時、このカードを手札から捨てて発動する。
-効果モンスターの効果の発動と効果を無効にし、そのカードを持ち主のデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。
+自分フィールド上に「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが2体以上存在する時、
+このカードを手札から捨てて発動する。
+効果モンスターの効果の発動と効果を無効にし、そのカードを持ち主のデッキに戻す。
+この効果は相手ターンでも発動する事ができる。
 
-《フラグメント・ネオフェニックス》
+《エボリューション・ネオフェニックス》
 効果モンスター
 星1/炎属性/鳥獣族/ATK 500/DEF 300
 自分フィールド上に存在するこのカードと
 「ネオフェニックス」と名のついたモンスター1体をゲームから除外して発動する。
 自分の手札・デッキ・墓地から、この効果を発動するために
 ゲームから除外したモンスターのレベルの合計と等しいレベルを持つ
 「ネオフェニックス」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
 
 《ディメンション・ネオフェニックス》
 効果モンスター
 星5/炎属性/鳥獣族/ATK1700/DEF1700
 「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが4体以上ゲームから除外されている時、
 このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
 このカードがゲームから除外された場合、
 ゲームから除外されている「ネオフェニックス」と名のついた
 自分の魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
 「ディメンション・ネオフェニックス」は
 自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
 
 《クリムゾン・ネオフェニックス》
 効果モンスター
 星6/炎属性/鳥獣族/ATK2500/DEF2100
 このカードを特殊召喚する場合、
 「ネオフェニックス」と名のついたカードの効果でのみ特殊召喚する事ができる。
 このカードの攻撃力は、自分フィールド上に存在する
 「ネオフェニックス」と名のついたモンスターの数×100ポイントアップする。
 このカードが相手のカードの効果によって破壊された時、
 自分のデッキから「ネオフェニックス」と名のついた罠カード1枚を手札に加える。
 
 《神炎皇-クレイズ・ネオフェニックス》
 効果モンスター
 星12/炎属性/鳥獣族/ATK5000/DEF5000
 このカードは通常召喚できない。
 自分フィールド上に表側表示で存在する
 「ネオフェニックス」と名のついた永続罠5種類を墓地に送った場合、
 またはこのカードの効果でのみ特殊召喚する事ができる。
 1ターンに1度、相手フィールド上に存在するカード1枚を破壊する事ができる。
 この効果の発動に対して相手は魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事はできない。
 また、フィールド上に存在するこのカードが墓地に送られた場合、
 そのターンのエンドフェイズ時に自分の墓地に存在する
 「ネオフェニックス」と名のついた魔法・罠カード2枚をゲームから除外する事で、
 このカードを墓地から特殊召喚する。
 
 《不滅なる不死鳥》
 通常魔法
 自分の墓地からレベル4以下の
 「ネオフェニックス」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
 この効果で特殊召喚したモンスターはシンクロ素材とする事はできない。
 その後、手札の「ネオフェニックス」と名のついたモンスター1体を
 ゲームから除外する事で、自分のデッキから罠カード1枚を手札に加える。
 
 《不死鳥の業火-ネオフェニックス・フレイム-》
 通常魔法
 手札または自分フィールド上から
 「ネオフェニックス」と名のついたモンスター2体をリリースして発動する。
 相手フィールド上に存在するモンスターまたは魔法・罠カードを全てゲームから除外する。
 このカードの発動に対して魔法・罠カードを発動する事はできない。
 
 《不死鳥の裁き-ネオフェニックス・ジャッジメント-》
 速攻魔法
 2000ライフポイント払い、自分フィールド上に存在する
 「ネオフェニックス」と名のついたレベル8以上のモンスター1体を選択して発動する。
 相手の墓地に存在するカードを選択したモンスターのレベル分だけゲームから除外する。
 その後、相手フィールド上に存在するモンスター1体をゲームから除外する事ができる。
 
 《不死鳥の結界-ネオフェニックス・ヴェール-》
 永続魔法
 1500ライフポイント払って発動する。
 このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
 「ネオフェニックス」と名のついた自分のモンスターは
 相手のカードの効果でゲームから除外されず、手札及びデッキに戻されない。
 
 《不死鳥を祀る神殿》
 フィールド魔法
 「ネオフェニックス」と名のついたモンスターの
 攻撃力と守備力は400ポイントアップする。
 自分または相手フィールド上に「不死鳥の崇拝者」が存在する時、
 1ターンに1度、自分のデッキから
 「ネオフェニックス」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。
 
 《不死鳥の羽ばたき-ネオフェニックス・フラップ-》
 通常罠
 自分フィールド上の「ネオフェニックス」と
 名のついたモンスター1体をリリースして発動する。
 相手フィールド上に存在する特殊召喚されたモンスターを全て持ち主のデッキに戻す。
 
 《不死鳥の結束-ネオフェニックス・ユニゾン-》
 通常罠
 自分フィールド上に「ネオフェニックス」と
 名のついたモンスターが2体以上存在する時に発動する事ができる。
 自分フィールド上に存在する
 「ネオフェニックス」と名のついたモンスターの攻撃力は、
 エンドフェイズ時まで自分フィールド上に存在する
 モンスターのレベルの合計×100ポイントアップする。
 
 《不死の魂-ネオフェニックス・ソウル-》
 永続罠
 自分フィールド上に存在する「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが
 戦闘によって破壊され墓地に送られたターンのエンドフェイズに発動する事ができる。
 800ライフポイント払い、このターン戦闘によって破壊された
 「ネオフェニックス」と名のついた自分のモンスターを全て墓地から特殊召喚する。
 この効果は1ターンに1度しか発動できない。
 
 《不死の翼-ネオフェニックス・ウィング-》
 永続罠
 自分フィールド上に存在する「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが
 効果によって墓地に送られたターンのエンドフェイズに発動する事ができる。
 800ライフポイント払い、このターン効果によって墓地に送られた
 「ネオフェニックス」と名のついた自分のモンスターを全て墓地から特殊召喚する。
 この効果は1ターンに1度しか発動できない。
 
 《不死の羽根-ネオフェニックス・フェザー》
 永続罠
 自分フィールド上に存在する「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが
 リリースされ墓地に送られたターンのエンドフェイズに発動する事ができる。
 800ライフポイント払い、このターンリリースされた
 「ネオフェニックス」と名のついた自分のモンスターを全て墓地から特殊召喚する。
 この効果は1ターンに1度しか発動できない。
 
 《不死の希望-ネオフェニックス・ホープ-》
 永続罠
 「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが
 罠カードの効果で墓地から特殊召喚に成功した時、
 自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。
 この効果は1ターンに1度しか使用できない。
 
 《不死鳥の伝説-レジェンド・オブ・ネオフェニックス》
 永続罠
 「不死鳥の伝説-レジェンド・オブ・ネオフェニックス」は
 自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。
 「ネオフェニックス」と名のついたモンスターが罠カードの効果で
 3体以上墓地から同時に特殊召喚されたターンのエンドフェイズに
 以下の効果から1つを選択して発動する事ができる。
 ●相手フィールド上に存在するカード1枚を持ち主の手札に戻す。
 ●相手ライフに800ポイントダメージを与える。
 ●自分のデッキから「ネオフェニックス」と名のついた罠カード1枚を手札に加える。
 ●自分のデッキからレベル4以下の「ネオフェニックス」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。