※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BF(ブラックフェザー)-アーマード・ウィング(スラッシュ)バスター/Blackwing Armor Master/Assault Mode》

効果モンスター
星9/闇属性/鳥獣族/ATK3000/DEF2000
このカードは通常召喚できない。
「バスター・モード」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。
このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
このカードは1ターンに1度、カードの効果によって破壊されない。
1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体に楔カウンターを1つ置く事ができる。
また、このカードと戦闘を行ったモンスターに
楔カウンターを1つ置く事ができる(1体につき最大1つまで)。
相手モンスターに乗っている楔カウンターを全て取り除く事で、
楔カウンターが乗っていたモンスターの攻撃力・守備力を
このターンのエンドフェイズ時まで0にする。
また、このカードがフィールドを離れた時、自分の墓地に存在する
「BFーアーマード・ウィング」1体を特殊召喚する事ができる。


破壊耐性が強化された事で、《BF-アーマード・ウィング》以上に場持ちが良くなった。《奈落の落とし穴》等も問題なく受け流せるのはメリットだろう。
流石に特殊召喚そのものを無効にするタイプには対応できないが(抑もチェーンに乗る特殊召喚であるこのカードの特殊召喚を無効にするには、特殊召喚を行うカードである《バスター・モード》の発動か効果を無効にする必要がある)、破壊以外の除去が蔓延している現環境でもなかなか貴重な耐性である。

楔カウンターの効果も、《BF-アーマード・ウィング》を大きく上回る。
起動効果でも置ける様になった事で、発動にラグが無くなり、即座にステータスダウンを適用できる。これにより、実質直接攻撃に等しいダメージを与えやすくなる。味方の攻撃サポートとしても、ダメージの水増しにも使える効果である。

また、シンクロモンスターを蘇生させる効果はこのカードが持つ破壊耐性との兼ね合いにより、破壊以外の方法でフィールドを離れても発動する。バウンス・除外にも対応しているので、既存の「/バスター」と比べて弱点が少ない。
タイミングを逃す可能性はあるが、その点を考慮してもかなりのスペックであり、苦労に見合ったモンスターだろう。

  • 関連項目