※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BF(ブラックフェザー)-アームズ・ウィング(スラッシュ)バスター/Blackwing Armed Wing/Assault Mode》

効果モンスター
星8/闇属性/鳥獣族/ATK2800/DEF1500
このカードは通常召喚できない。
「バスター・モード」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。
このカードは相手モンスターに攻撃する場合、
ダメージステップの間攻撃力が自分フィールド上に存在する
「BF」と名のついたモンスターの数×500ポイントアップする。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
また、フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、
自分の墓地に存在する「BF-アームズ・ウィング」1体を特殊召喚する事ができる。

自身の効果での最大攻撃力は5300とかなりの数値であり、攻撃表示モンスターに攻撃する場合も適用される。
自身も攻撃力アップのカウントに含まれるので、攻撃時の基本攻撃力は3300と考えて良い。大半のモンスターは戦闘破壊可能な数値であり、大量展開の得意な「BF」では攻撃力4000越えも難しくない。
攻撃力サポートの豊富さを生かしてやれば、一撃でデュエルを終わらしてしまうような事も十分にできる。バトルフェイズ中に能動的に破壊し、蘇生したモンスターで追加攻撃を行うのも非常に効果的。

以上の様に戦闘面ではかなり強力なモンスターであるが、最大のネックは「BF」にこのカードを投入するスペースがない事か。基本的に「BF」は大量展開によるラッシュが強力で、手間のかかるこのカードを召喚しなくとも十分戦闘は得意である。このカードは手札事故要因になり、安定性が落ちる虞もある。
よってこのカードをフィニッシャーに据えたデッキを構築するのが望ましいだろう。
このカードは闇属性かつレベル8「BF」なので、《闇の誘惑》《トレード・イン》《黒羽の宝札》等、多くの手札交換カードに対応している。
「/バスター」故に、手札に来ても処理手段が豊富というのは大きなメリットである。
また、素体である《BF-アームズ・ウィング》自身も《BF-極北のブリザード》の存在から非常に出しやすい。なので、《バスター・モード》の方を確保する手段を用意しておく必要があるだろう。
前述の通りこのカードは高い攻撃性能をもっているので、召喚に成功すれば高い攻撃力を存分に発揮しダメージレースで優位に立てるだろう。

  • 関連項目