※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《シューティング・スター・ドラゴン/Shooting Star Dragon》

シンクロ/効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/ATK2500/DEF2000
「異次元の調律師」+チューナー以外のモンスター1体
「カードをゲームから除外する効果」を持つ
魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、
このカードをリリースしゲームから除外する事でその発動を無効にし破壊する。
この効果を適用したターンのエンドフェイズ時、
この効果を発動するためにリリースされゲームから除外されている
このカードを、自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

既存にも《シューティング・スター・ドラゴン》が存在するが、このカードが掲載された後に登場した為にカード名が被っている。
こちらは《スターダスト・ドラゴン》の除外版であり、チューナーが固定されてしまっている。《異次元の調律師》は性質上シンクロ素材とできないが、除外状態からのシンクロ召喚が可能なので問題はないだろう。寧ろフィールドに素材を集めるよりも出しやすいと言える。

効果は除外メタであり、《スターダスト・ドラゴン》程対応範囲は広くないが、それでも十分有用。
《スターダスト・ドラゴン》と並べられればかなりの強度を誇るが、このカードを採用する場合は《異次元の調律師》との兼ね合い上基本的に無差別除外カードを張っている事が多く、相性が悪い。

  • 関連項目