※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ロード・オブ・ディメンション/Lord of Dimension》

シンクロ/効果モンスター
星10/闇属性/魔法使い族/ATK3000/DEF2400
「異次元の調律師」+チューナー以外のモンスター1体
このカードがフィールド上に存在する限り、
墓地に送られるカードをゲームから除外する事ができる。
1ターンに1度、手札1枚をゲームから除外し
以下の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●相手の手札・フィールド・墓地からカード1枚をゲームから除外する。
●ゲームから除外されている自分のモンスター1体を自分フィールド上に
特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
●ゲームから除外されているカードを3枚まで持ち主の墓地に戻す。
●ゲームから除外されている自分のカード1枚を手札に加える。

チューナーを《異次元の調律師》に固定しており、シンクロ召喚する為にはレベル7モンスターと共に採用する必要がある。
効果は墓地へ送られるカードを任意で除外する永続効果。起動効果として4つの効果を備えている。
1つ目は弱体化した《氷結界の龍 トリシューラ》の除外効果。あちら同様手札のカードを選んだ場合はランダムに1枚除外する。故にこの効果は対象を取らない。除外枚数は1枚だが、強力な効果だろう。
2つ目は効果を無効にする代わりに除外されているモンスターを特殊召喚する。この効果を発動する時に手札コストを必要とするので、コストにしたモンスターを帰還させるのも良い。
3つ目は上位《異次元からの埋葬》である。相手のカードも墓地に戻せるのも共通。魔法・罠も戻せるのが違いである。
4つ目は除外されているカードを手札に加える。これも魔法・罠が対象となるので、制限カード等を使い回すと良いだろう。

  • 関連項目