※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《セイヴァーキャット/Saver Cat》

効果モンスター
星4/地属性/獣族/ATK 300/DEF 100
このカードは特殊召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地に送る事で、
自分のデッキからチューナー以外のレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはリリース及び
シンクロ素材とする事はできず、エンドフェイズ時に破壊される。

《レスキューキャット》の後継モンスター。あちらと同じくデッキからレベル3以下の獣族を2体リクルートできるが、チューナーは展開できず、リリースとシンクロ素材が封印されているので、悪用は難しいだろう。
特殊召喚効果はそのままでは基本的にデッキ圧縮や墓地肥やし程度にしかならない。
よって、破壊される事に意義があるカードを併用するのが考えられる。
「宝玉獣」や《森の番人グリーン・バブーン》との併用は真っ先に思いつく。
「宝玉獣」では高速で永続魔法化させたい時には役立つだろう。
《宝玉獣 アメジスト・キャット》でのダイレクトアタック、《宝玉獣 ルビー・カーバンクル》からの大量展開など、応用を利かせる事もできる。
《森の番人グリーン・バブーン》の場合、エンドフェイズ時に特殊召喚するのはあまり好ましくないが、2600ものモンスターを呼べるので十分強力。

  • 関連項目