※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鬼神(きしん)仮面(かめん)/Fierce Deity's Mask》

装備魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する
「亡骸」と名のついた装備魔法4種類を墓地に送って発動する。
このカードは他のカードの効果で装備する事はできない。
このカードの発動は無効化されず、
このカードは魔法・罠・効果モンスターの効果を受けない。
装備モンスターは攻撃力が4000ポイントアップし、
戦闘では破壊されず、リリースする事はできない。
また、このカード以外の魔法・罠・効果モンスターの効果を受けない。
装備モンスターが戦闘ダメージを与える事によって
相手ライフを0にした場合、自分はマッチに勝利する。
装備モンスターが戦闘を行う時、100ライフポイント払う事で
以下の効果から1つを選択してエンドフェイズ時まで適用する事ができる。
この効果を発動するターン、装備モンスターの攻撃力は2000ポイントアップする。
●装備モンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
●相手はダメージステップ終了時まで
魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事ができない。
●戦闘する相手モンスターの効果をダメージステップ終了時まで無効化する。

亡骸カードを全て墓地に送る事で発動できる装備魔法。
効果の数は多く、以下の9種類の効果を備えている。

●他のカードによって装備出来ない効果。
●発動を無効にされない効果。
●全ての効果を受けない永続効果。
●装備モンスターの攻撃力を補正し、リリースを封じる他、このカード以外の全ての効果に耐性を持たせる永続効果。
●装備モンスターの戦闘ダメージでライフを0にした時にマッチキルとなる誘発効果。
●装備モンスターが戦闘を行う時に、ライフコストを払って発動可能で、発動ターンに装備モンスターを強化する誘発即時効果。
●誘発即時効果の一つで、貫通効果付与。
●誘発即時効果の一つで、効果モンスターの効果の発動をも封じる「古代の機械」同様の効果。
●誘発即時効果の一つで、バトルフェイズ中有効な《レインボー・ヴェール》

一つ目の他のカードで装備できない効果は、《ヴァイロン・アルファ》《ヴァイロン・シグマ》等で、コストを払わずに装備するといった芸当が出来なくなる。
耐性は自身・装備モンスター共に強力で、リリースすら封じる為に、ほぼ無敵と言っても過言ではない。
戦闘面でも4000補正もかかれば殆どのモンスターは破壊可能。更に、誘発即時効果も合わせ、6000補正と考えて良い。
全てのモンスターの攻撃力を上回る《邪神アバター》に対しても、誘発即時効果の3番目の効果で突破可能であり、そのまま絶大なダメージを与えてマッチキルを狙う事すら可能。
貫通効果を発動すれば守備表示での逃げも許さない故に、発動に成功すればフィールドを大きく制圧できる。

以上の様に強力な効果を備えているが、非常に厳しい発動条件であり、通常では発動する事はまずできない。
発動のキーカードとなる亡骸は装備魔法なので、《パワー・ツール・ドラゴン》《アームズ・ホール》で手札に揃える事自体はそこまで難しくない。
だが、1ターンに1枚しか発動できず、更にはモンスター1体に付き1枚しか装備出来ない制約が大きな壁となる。
発動時には自分モンスター4体、魔法&罠カードゾーンも亡骸×4を消費し、このカードのスペースも考慮すると、魔法・罠でのサポートは困難である。
装備モンスターに制限はかかっていないので、モンスターの数は《スケープ・ゴート》等のトークン大量生成カードで確保し、防御カードは任意の自壊が可能な《平和の使者》が相性が良い。
それでも、発動が困難な事には変わらず、デッキ構築は非常に難しいだろう。

このカードのテキストは非常に長い。(490文字)
OCGでは《毒蛇神ヴェノミナーガ》の342文字が最長だが、それよりも約150文字多いテキストと考えれば、相当な量である。
最早テキストの枠に入るかどうかも危うく、入ったとしても肉眼での読解は困難だろう。英語版のテキストに翻訳すれば更に長いテキストになるだろう。

「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」より「鬼神の仮面」がモチーフ。
入手するには他の全てのお面や仮面を集める必要があり、簡易ダンジョンを4つクリアしなければならず入手自体が難しい。その代わり攻撃力は強大で、魔法力を使った攻撃を乱射するだけでラストボスですら秒殺する事ができる。

  • 関連項目
  ・フリー投稿
  ・亡骸
  ・ゼルダの伝説