※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《タートナック-アーマード-/Armed Darknut》

儀式/効果モンスター
星8/地属性/戦士族/ATK2700/DEF2200
「戦士の紋章」により降臨。このカードが儀式召喚に成功した時、
このカードにアーマーカウンターを3つ置く。
このカードが戦闘またはカードの効果で破壊される場合、
代わりにこのカードに乗っているアーマーカウンターを1つ取り除く。
このカードのアーマーカウンターが全て取り除かれた時、
このカードをリリースし、自分の手札またはデッキから
「タートナック」1体を特殊召喚する。

最大で3回まで耐性を持ち、自身の固有儀式魔法である《戦士の紋章》でサポートすれば4回目の耐性を得る事もできる。
耐性持ちのモンスターとして運用し、カウンターがなくなれば《タートナック》に強制進化するが、こちらも《戦士の紋章》で早急な進化を狙い事ができる。《タートナック》は連続攻撃を持っているので、自分ターンのバトルフェイズ中に進化させて追撃を狙うのも良いだろう。

元ネタは「ゼルダの伝説 風のタクト」「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」に登場する敵。「風のタクト」では、中ボスで登場し、終盤になると普通の敵として登場する。「トワイライトプリンセス」では中ボスとして登場する事が多い。
どちらの作品にも共通する点として、最初はこのカードのカード名から分かる通り「鎧」を装備しており、ダメージをある程度与えると鎧が剥がれ、身軽になる。この形態がこのカードと《タートナック》を分ける事で再現されている。

  • 関連項目