※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《レイト・ランナー》
効果モンスター
星1/地属性/機械族/ATK1000/DEF1000
このカードは通常召喚できない。このカードはこのカードの効果または
「レイト」と名のついたモンスターの通常召喚に成功したターンのみ特殊召喚する事ができる。
フィールド上に存在するこのカードが戦闘またはカードの効果によって墓地に送られた場合、
次の自分ターンのスタンバイフェイズ時に800ライフポイント払う事で、このカードを墓地から特殊召喚する。

《レイト・ディフェンダー》
効果モンスター
星4/地属性/機械族/ATK1200/DEF2300
このカードは自分がモンスターの特殊召喚に成功したターンのみ通常召喚する事ができる。
このカードは召喚に成功した時、表側守備表示に変更する事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示する限り、
相手は自分フィールド上に存在するこのカード以外のモンスターを攻撃対象に選択する事ができない。
また、1ターンに1度、500ライフポイント払って発動する事ができる。
次の相手ターンのエンドフェイズ時までこのカードの守備力を800ポイントアップする。

《レイト・エンジニア》
効果モンスター
星4/地属性/機械族/ATK1900/DEF1300
このカードは自分が魔法カードの効果を発動したターンのみ通常召喚する事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分の「レイト」と名のついたカードの効果は無効化されない。

《レイト・ミラージュ》
効果モンスター
星4/地属性/機械族/ATK2100/DEF1700
このカードは特殊召喚できない。自分が罠カードの効果を発動したターンのみ通常召喚する事ができる。
1ターンに1度、自分フィールド上に存在する永続魔法または永続罠カード1枚を選択して発動する事ができる。
選択したカードの種類により、以下の効果を適用する。
●永続魔法:選択したカードはエンドフェイズ時まで永続罠として扱う。
●永続罠:選択したカードはエンドフェイズ時まで永続魔法として扱う。

《レイト・リーダー》
効果モンスター
星6/地属性/機械族/ATK2900/DEF2800
このカードは特殊召喚できない。
このカードは自分が魔法・罠・効果モンスターの効果をそれぞれ1回以上発動したターンのみ通常召喚する事ができる。
1ターンに1度、自分のデッキから「レイト」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。

《レイト・サイクル》
永続魔法
1ターンに1度、自分の墓地に存在する「レイト」と名のついたカード1枚を選択して発動する事ができる。
選択したカードを持ち主のデッキに戻す。その後、手札から「レイト」と名のついたモンスター1体をデッキに戻す事で、
自分のデッキから「レイト」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
また、フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

《レイト・ラッシュ》
永続魔法
自分が「レイト」と名のついたモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンに1度発動する事ができる。
自分フィールド上に存在する「レイト」と名のついたモンスター全ての攻撃力は500ポイントアップする。

《レイト・クイック》
永続罠
1ターンに1度、手札の「レイト」と名のついたレベル4以下のモンスター1体を相手に見せて発動する事ができる。
1000ライフポイント払い、相手に見せたモンスターを召喚条件を無視して通常召喚する。

《レイト・デストラクション》
永続罠
自分のメインフェイズ1の開始時に発動する事ができる。
このターン、自分が「レイト」と名のついたモンスターの通常召喚に成功した場合、
エンドフェイズ時に相手フィールド上に存在するカード1枚を墓地に送る。
このターン、自分が「レイト」と名のついたモンスターを通常召喚しなかった場合、
エンドフェイズ時に自分フィールド上に存在するカード1枚を相手が選択して墓地に送る