※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《原始星/Beginning Star》
効果モンスター
星1/光属性/天使族/ATK 0/DEF 0
自分フィールド上に「無限の宇宙」が存在し自分のスタンバイフェイズ時にこのカードがフィールド上に表側表示で存在する場合、
このカードをリリースして自分のデッキから光属性モンスター1体を手札に加える事ができる。
また、自分フィールド上に「無限の宇宙」が存在する時、このカードをゲームから除外して自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。

《星雲/Nebula》
効果モンスター
星3/光属性/天使族/ATK 0/DEF 0
自分フィールド上に「無限の宇宙」が存在する時、
このカードをゲームから除外して発動して自分フィールド上に
「暗黒星雲トークン」(天使族・闇・星3・攻/守0)と
「輝線星雲トークン」(天使族・光・星3・攻/守0)を
それぞれ1体ずつ特殊召喚する事ができる。
「暗黒星雲トークン」は光属性モンスターとの戦闘によっては破壊されず、
リリースする事で、自分のデッキから「原始星」1体を特殊召喚する。
「輝線星雲トークン」がフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手は他の光属性モンスターを攻撃対象に選択する事ができない。

《暗黒物質/Dark Matter》
効果モンスター
星1/闇属性/天使族/ATK 0/DEF 0
このカードは相手モンスターの攻撃対象にならない。
自分フィールド上に「無限の宇宙」が存在する時、
フィールド上に存在するこのカードをゲームから除外して発動する事ができる。
自分のデッキ・墓地に存在する、またはゲームから除外されている
「原始星」または「星雲」1体を特殊召喚する。

《流星天使/Shooting Star Angel》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/ATK1900/DEF1700
自分フィールド上に「無限の宇宙」が存在する時、
このカードの攻撃力と守備力は300ポイントアップする。
このカードが相手モンスターと戦闘を行った場合、
ダメージ計算後にこのカードをゲームから除外する。
次の自分のスタンバイフェイズ時にこの効果で除外したこのカードを、
自分フィールド上に特殊召喚する。

《希望の代行 プルート/The Acting of Hope - Pluto》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/ATK1200/DEF1700
自分フィールド上に「無限の宇宙」が存在する時、
このカードの攻撃力は500ポイントアップする。
1ターンに1度、自分フィールド上に存在する
このカード以外の光属性モンスター1体をゲームから除外する事ができる。
このカードがフィールドを離れた時、この効果によって除外した光属性モンスターの数だけデッキからカードをドローする。

《連星天使/Binary Star Angel》
効果モンスター
星6/光属性/天使族/ATK2600/DEF2400
このカードはフィールド上に「無限の宇宙」が存在する時のみ通常召喚する事ができる。
このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。
また、このカードはフィールドを離れた場合、ゲームから除外される。

《レッドスター・ドラゴン/Red Star Dragon》
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/ATK2900/DEF1900
このカードは通常召喚できない。
「赤方偏移」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。
このカードと戦闘を行う相手モンスターの攻撃力は700ポイントダウンする。
また、このカードが戦闘によって破壊したモンスターはゲームから除外される。

《ブルースター・ドラゴン/Blue Star Dragon》
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/ATK2900/DEF1900
このカードは通常召喚できない。「青方偏移」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。
このカードが攻撃する時、ダメージステップ終了時まで相手は魔法・罠カードを発動できない。
また、1ターンに1度、自分フィールド上に存在するこのカード以外の光属性モンスター1体と、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択してゲームから除外する事ができる。

《ブラックホール・ドラゴン/Black Hole Dragon》
エクシーズ/効果モンスター
ランク8/闇属性/ドラゴン族/ATK4000/DEF4000
「レッドスター・ドラゴン」+「ブルースター・ドラゴン」
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
そのモンスターをこのカードの下に重ねてエクシーズ素材とする事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手はこのカード以外の自分フィールド上に存在するカードを攻撃対象に選択する事はできず、カードの効果の対象にする事もできない。
また、自分フィールド上に存在するカードが相手のカードの効果を受ける場合、その効果をこのカードにのみ適用する。
その効果が適用される時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、その効果を無効にする。

《ユニバース・ドラゴン/Universe Dragon》
効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/ATK4900/DEF4600
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に「無限の宇宙」が存在する時に
自分フィールド上に存在する「ブラックホール・ドラゴン」が
フィールドを離れた場合のみ手札・デッキ・墓地に存在する、
またはゲームから除外されたこのカードを特殊召喚する事ができる。
自分フィールド上に「無限の宇宙」が表側表示で存在しない場合、
このカードをゲームから除外する。
相手モンスターはこのカードを攻撃対象に選択できない。
相手が魔法・罠・効果モンスターの効果を発動した時、
その効果の発動と効果を無効にしゲームから除外する事ができる。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り3度までしか使用できない。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を無効にしゲームから除外する事ができる。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り3度までしか使用できない。

《流星群/Meteor Shower》
通常魔法
フィールド上に「無限の宇宙」が存在する時に手札2枚をゲームから除外して発動する。
自分の空いているモンスターカードゾーン全てに
「流星トークン」(天使族・光・星4・攻1900/守1700)を特殊召喚する。
「流星トークン」は直接攻撃する事ができず、攻撃したダメージステップ終了時に相手フィールド上のカード1枚を破壊し500ポイントダメージを相手ライフに与える。
その後、攻撃をした「流星トークン」を破壊する。
このカードを発動するターン、自分は通常召喚・特殊召喚する事ができない。

《赤方偏移/Red Shift》
速攻魔法
自分フィールド上に存在する光属性モンスターがゲームから除外された時のみ発動する事ができる。
自分の手札・デッキ・墓地に存在する、またはゲームから除外されている自分の「レッドスター・ドラゴン」1体を特殊召喚する。

《青方偏移/Blue Shift》
速攻魔法
ゲームから除外された自分の光属性モンスターが特殊召喚に成功した時のみ発動する事ができる。
その光属性モンスター1体をリリースし、自分の手札・デッキ・墓地に存在する、
またはゲームから除外されている自分の「ブルースター・ドラゴン」1体を特殊召喚する。

《無限の宇宙/Infinity Space》
フィールド魔法
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにフィールド魔法カードは発動できず、
墓地へ送られるカードは墓地へは送られずゲームから除外される。
また、このカードはカードの効果では破壊されない。

《ビッグクランチ/Big Crunch》
通常罠
自分フィールド上に「無限の宇宙」が表側表示で存在し、
お互いのフィールド上にカードが5枚以上存在する時に発動する事ができる。
フィールド上に存在するカードを全て破壊し、
自分フィールド上に存在する「無限の宇宙」をゲームから除外する。
その後、自分フィールド上に「特異点トークン」(悪魔・闇・星4・攻/守0)1体を特殊召喚し、
この効果で破壊したカードの数だけ次元カウンターを置く。
「特異点トークン」の攻撃力と守備力は、「特異点トークン」に乗っている次元カウンターの数×500ポイントアップする。
「特異点トークン」は攻撃する事ができず、シンクロ素材とする事もできない。

《ビッグバン/Big Bang》
通常罠
自分フィールド上に存在する「特異点トークン」1体を破壊する。
この効果で破壊した「特異点トークン」に乗っていた次元カウンターの数だけお互いにデッキからカードをドローする。
その後、自分の手札・デッキ・墓地に存在する、またはゲームから除外されている自分の「無限の宇宙」1枚を発動する。

《超新星/Supernova》
通常罠
自分フィールド上に存在する攻撃力2500以上の光属性モンスターが破壊またはゲームから除外された時に発動する。
相手フィールド上に存在するカードを2枚までゲームから除外する。