※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BF(ブラックフェザー)独裁(どくさい)のカラブラン/Blackwing - Karaburan the Autocracy》

効果モンスター 
星10/闇属性/鳥獣族/ATK3000/DEF2000 
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に「BF」と名のついたモンスターが
3体存在する場合のみ特殊召喚する事ができる。 
「BF-独裁のカラブラン」は自分フィールド上に1体しか存在できない。
このカードが特殊召喚に成功した時、 
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカード以外の
「BF」と名のついたモンスターを2体まで墓地に送る事で、 
フィールド上に存在するカードを墓地に送ったモンスターの数まで破壊する。 
自分のバトルフェイズ開始時にこのカードが攻撃可能な状態だった場合、
このカードから攻撃しなければならない。 
このカードが攻撃する場合、自分フィールド上に存在する
このカード以外のモンスターを全てリリースする。 
この効果でモンスターを3体以上リリースした場合、
相手はエンドフェイズ時まで魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できない。 

「BF」が3体存在する時に特殊召喚できる召喚ルール効果と、フィールドに1体しか存在できないルール効果、特殊召喚に成功した時に発動可能な除去効果、バトルフェイズ開始時に自身から攻撃をする永続効果、攻撃時自身以外のモンスターをリリースする永続効果、条件を満たした時に適用される相手のカード効果の発動を抑制する永続効果を持つ。

召喚条件は「BF」が3体のみと一件厳しいように見えるが、大量展開を得意とする「BF」ではそこまで難しくはない。
だが、自身から攻撃をしなければならず、その際に他の自分モンスターを全て失ってしまうなどやや癖のあるカードであり、大量展開からのビートダウンを得意とする「BF」ではまず投入はされないだろう。
よって、専用デッキを組む事が求められる。

特殊召喚に成功した時に発動する除去効果は、破壊するカードが限定されておらず、2:2交換まで持ち込めるので使い勝手は良いが、単純な「破壊」であるために対処されやすい。
確実に攻撃を通すならば、この効果を発動せずにモンスター3体を温存し、
一番最後の永続効果に充てた方が効果的である。
こちらの除去効果は、主にアドバンテージを稼ぐ時に使用し、止めを刺す時は、最後の効果を使用する、という風にフィールドの状況によって使い分けると良いだろう。
こちらのディスアドバンテージが大きいので、できれば終盤、もっと言えばデュエルを終わらせられるような時に召喚したい。

  • 関連項目
  ・フリー投稿
  ・BF