※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

牙城(がじょう)(もん)-ゲート・ウォール/Stronghold Gate》

効果モンスター
星5/地属性/岩石族/ATK 500/DEF2500
フィールド上に守備表示で存在するこのカードが
相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時、手札を1枚捨てる事で、
このカードの守備力をエンドフェイズ時まで1500ポイントアップする。
この効果は1度の戦闘につき1度しか使用できない。
また、このカードは1ターンに1度、カードの効果では破壊されない。

守備表示の時に戦闘を行う際に守備力を強化する効果、1ターンに1度効果で破壊されない効果を持つ。

実質守備力を4000にできるのは驚異的だが、モンスター1体をリリースしてセットする為、相手に警戒されやすくなってしまう。裏側表示では破壊耐性を持っていないので、除去カードであっさりと崩れてしまい、ディスアドバンテージを背負ってしまう。
その為、手札を消費せずに破壊から守れるカードを併用すると良い。
《スターダスト・ドラゴン》は相性が良く、実質ノーコストでこのカードを守れる。
だが、このカードを破壊から守るだけでは意味が無く、戦闘ダメージを与えなければ全くの無駄になってしまう。
攻撃を強制させる《バトルマニア》は言うまでもなくシナジーが抜群であり、反射ダメージを倍にする《断層地帯》も併用すれば1ターンキルも十分狙える。

  • 関連項目
  ・フリー投稿