※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《クロスエンペラー/Cross Emperor》

効果モンスター
星10/地属性/戦士族/ATK3200/DEF2500
このカードを通常召喚する場合、
「帝」と名のついた攻撃力2400・守備力1000のモンスター2体を
リリースしてアドバンス召喚しなければならない。
このカードのアドバンス召喚に成功した時、
このカードをアドバンス召喚するためにリリースしたモンスターの効果を
このカードの効果として発動する事ができる。
このカードがフィールドを離れた時、自分の墓地から
「帝」と名のついたモンスター1体を手札に加え、自分フィールド上に
「エンペラートークン」(戦士族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

その名の通り、「帝」モンスター2体分の効果を発揮するモンスター。
特殊召喚に制約はないので、そちらをメインに据えるのも良い。
効果を起動したい候補としては、
対象となるカードを選ばず、多くのカードに対応できる《邪帝ガイウス》《風帝ライザー》
ハンドアドバンテージを得られる《炎帝テスタロス》が有力。
リリースの確保は、蘇生カード等特殊召喚を多用して行いたい。

フィールドを離れた時は、ディスアドバンテージを軽減するリカバリー効果を発動する。
サルベージ・特殊召喚のどちらも強制効果なのでタイミングを逃さないが、
サルベージが行えない、特殊召喚が行えない、のどちらかの状況では不発になる。
サルベージの方はこのカードのリリースに使っているので問題はあまりないが、特殊召喚を封じるカードは多いので注意が必要。

  • 関連項目