※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《サンダー・バードナー/Thunder Birdner》

シンクロ/効果モンスター
星9/光属性/鳥獣族/ATK2600/DEF1500
「クラウド・バードナー」
+チューナー以外の「バードナー」と名のついた鳥獣族モンスター2体以上
このカードのシンクロ召喚に成功したターン、
このカードはこのカードのシンクロ召喚に使用した素材モンスターの数まで
相手モンスターを攻撃する事ができる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

《クラウド・バードナー》を固有チューナーとして持ち、チューナー以外のモンスターも制限されている為、シンクロ召喚は難しい。
最低でも3回攻撃ができる召喚ターン限定の《キメラテック・オーバー・ドラゴン》のような連続攻撃に加え、貫通効果と、守備表示モンスターには滅法強い。
このカードの最大の弱点はやはり召喚の難しさだろう。
《クラウド・バードナー》のレベルは3の為、チューナー以外のモンスターでレベル6に揃える必要がある。《ブラスト・バードナー》《スカイ・バードナー》《地獄の暴走召喚》で揃えてしまえば、このカードの連続攻撃によって、展開された相手モンスターを攻撃する事ができる。他には連続攻撃は使えないが、《洪水の予兆》で呼び出すのも良い。この方法で出す場合は、《サンダーストーム・バードナー》の召喚も視野に入れておくと良いかもしれない。

  • 関連項目