ヒュアキントス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒュアキントス

  投稿者 :烏龍 茶

  強さレベル :C

  能力値 :力(C)・知力(D)・器用(E)・速さ(A)

  出身世界 :エル・ミーナ(ピクシブ画像は間違えていました)

  生息地  :水辺・水中

  大きさ  :1m~2m

  特徴   :頭部から生えた2本の触角と強靭な顎が特徴。全身鮮やかな青に包まれている。
       日の光りに弱い目は閉じていることが多いが、開くと白く濁っている。

  生態   :濁った沼などに生息している。触角の先端には発光物質が含まれており、水面を泳ぎながら淡く発光して、
       光りにつられ水面に近付いた餌(人間含む)に襲いかかる。身は脂っこくて食べられることは少ない。

  その他補足 :濁った沼に住んでいるので、冒険者が発光物質を宝石と間違えて沼を覗き込むと飛び出して噛みついてきます。
       ネズミなどは丸呑みで食べる模様。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。