ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ドリュウズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドリュウズ

No.530 タイプ:じめん/はがね
特性:すなかき(砂嵐の時に素早さが2倍になる)
      すなのちから(砂嵐の時に地面、岩、鋼タイプの技の威力が1.3倍になる)
夢特性:かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃できる)
体重:40.4kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ドリュウズ 110 135 60 50 65 88

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/みず/かくとう/じめん
いまひとつ(1/2) ノーマル/ひこう/エスパー/むし/ゴースト/ドラゴン/あく/はがね
いまひとつ(1/4) いわ
こうかなし どく/でんき

砂嵐で真価を発揮するポケモン。よってバンギラスカバルドンとの併用が基本になる。
特性は2つあるが基本はすなかき。
専用技っぽいドリルライナーは待望の味方をきにせず使える地面技。

BW2にてアイアンヘッドを習得。バンギラスとユキノオーに刺さる単体攻撃で、素早さを生かした怯みも狙えるので鋼タイプながらかなり有用。
ドリルライナーを入れている場合はともかく地面技じしんのみの場合、単体攻撃はシザークロスとこれの選択になるだろう。

じしん&いわなだれ等物理のメイン全体技はしっかり抑えているものの
実は覚える技の威力が低く、80を超えるものがノーマル以外皆無のために、
攻撃135の割に単体へは意外と火力が無かったりする。

耐久は防御系こそ薄いもののディグダ系列と違いなぜかHPが110もある上に耐性が多い。
とはいえ純粋な耐久の数値は丁度並程度で弱点も多いので、弱点をつかれるとコロっと落ちてしまう。

素早さはいじっぱりの場合すなあらしが吹いていない状態でも1の差で最速ドーブルを抜き、
すなあらしがあればスカーフラティオスにも先手が取れる程はある。
ようきの場合は素でひかえめボーマンダクレセリアに先手が取れるので、
砂抜きでもかなり戦えるようになる。

夢特性はかたやぶり。ロトム系列やクレセグロスにじしんを撃てるのは魅力だが、中途半端な素早さと弱点の多さゆえに慎重な運用が求められる。
使うならタスキやスカーフが欲しいところ。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
じしん 100 100 じめん メインウェポン。範囲攻撃 マシン
ドリルライナー 80 95 じめん メインウェポン。単体攻撃 自力
アイアンヘッド 80 100 はがね タイプ一致。地面技との範囲被りから採用率は低め。 教え
いわなだれ 75 90 いわ 飛行等へ。怯み狙いも強力。 マシン
シザークロス 80 100 むし ラティや草等へ。 マシン
シャドークロー 70 100 ゴースト マシン
じわれ 一撃必殺 30 じめん 火力はあるのでこれに頼る必要はあまりない 自力
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
()
()
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
みがわり - - ノーマル 基本技。様子見程度に使って残ればラッキー。 マシン
つるぎのまい - - ノーマル 積んでいる暇は作り難い。 マシン

ステータス調整

素早さ

154…最速。
140…準速。
134(無補正204振)…すなかき発動時おくびょうスカーフラティ抜き
118(無補正76振)…すなかき発動時ようきスカーフ霊獣ランド抜き

現実的なラインとしては最速バンギ抜きのポケモンをすなかき不発時に抜ける126+もあれば十分かもしれない。
バンギラス等の併用ならばシャンデラ等をそこまで意識する必要はないだろうし。
それ以上は殆どミラーを意識した値。

攻撃・特殊

198(補正196振り)…玉シザクロでb4ラティオス確1
191(補正148振)…攻撃1段階下降じしんでhp252グロス確2
180(補正68,無補正196振り)…無振りシャンデラをじしんで確1
168(無補正100振)…じしんでhp252メタグロス確2

耐久

185-97(0-132振)…特化てつのこぶし玉ローブシンのマッハパンチ確2

型サンプル

すなかき型

性格:いじっぱり/ようき
特性:すなかき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ
確定技:じしん&orドリルライナー/いわなだれ/まもる
選択技:アイアンヘッド/シザークロス/シャドークロー など

砂パで使うときに基本になる型。
いじっぱりでも抜きたいラインは抜けるので性格はいじっぱり推奨。
ようきでS141以上に調整するとミラーにも強くなれるが、余りを耐久に振ってもさほど変化しない上、やはり火力が衰えるのであくまで奇襲に使える程度だろう。
珠を持つとシザクロでラティを縛れる。
ミラーになることも少なくなく、素早さ調整の余りを振ったところで特に何を耐えるというわけではないので素早さ全振り推奨。

どうせ技スぺ余るのでじしんとドリルライナーは両立もアリ。実際使っててじしんだけ入れてたら
ここでライナーがあればなーっていう場面が多々あったので。

タッグ候補

バンギラス
永続砂嵐で暴れ回る。
地震でバンギも巻き込んでしまう&弱点被りまくりなのには注意。
ガブリアス、カポエラー、霊獣ランドロス、ローブシンなど苦手なメジャーポケも多いため後発でのカバーが大切。

カバルドン
こちらも砂嵐要員。
ドリュウズと被っている弱点は水だけなので組ませるならこっちの方がいいか。

対策

岩等倍の飛行or浮遊持ちが安定。
また、地震の威力減退により単体への決定力は対して高くないので、そこそこ耐久のある奴で弱点突けば落とせる。

もちろん威嚇をかけるのも有効。
天候を変えても技の威力は変わらない&素でも結構素早いので決定的な対策にはならない。

外部リンク

添付ファイル