ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki フロストロトム

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フロストロトム

No.479 タイプ:でんき/こおり
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:0.3kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
フロストロトム 50 65 107 105 107 86

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/かくとう/じめん/いわ
いまひとつ(1/2) でんき/こおり/ひこう
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※特性「ふゆう」により、じめん無効

ロトム:通常,ヒート,スピン,ウォッシュ,カット
※実際には全て同じポケモン(ロトム)として扱われる

ロトムのフォルムの一つ。霰パの新たなアタッカー。トリパ以外ではグレイシアより使いやすいことも。
タイプに氷が加わり、攻撃面では氷と電気の相性の良さとふぶきの性能からフォルムチェンジの中でもトップクラスだが、
防御面では氷タイプの耐性の不遇さからむしろ弱点が増え、ウォッシュロトムやヒートロトムが使いやすすぎるため
霰パ以外ではイマイチ日の目をみないフォルム。れいとうビームも使えない。
ただし氷耐性を持つので霰パにある程度のメタを張りつつ入れられるフォルムでもある。霰でなくともふぶきぶっぱなしは案外強力。

フォルムチェンジによる習得技はふぶき。特攻105からのふぶきは当たれば強力。
霰パならさらに強力で例によってユキノオーとふぶきを連発しているだけで相手のHPがガンガン減っていく。
ギャラドスに強い点や、メタグロスに何も出来ずにやられる可能性が低い点、氷タイプでありながらおにびを使える点なども評価できる。

霰パのエースとしては、ふぶきの威力では種族値的にグレイシアに劣るものの、素早さはこちらのほうが高い。
また分が悪い相手にはボルトチェンジ、こだわりトリックをかますなど、グレイシアにはない柔軟性がフロストロトムにはある。
ただしあちらも特性ゆきがくれによる回避やれいとうビームが使えるなど違うメリットを持つ。
どちらを使うかは好みが分かれるところであろう。


特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ふぶき 90(135) 70 こおり メインウェポン。相手2体、霰時必中。 フォルムチェンジ
10まんボルト 95(142.5)  100 でんき メインウェポン。 わざマシン
ほうでん 80(120) 100 でんき 全体攻撃。どちらかがマヒする率は51% 自力
かみなり 120(180) 70 でんき メインウェポン。対雨パ意識の場合 わざマシン
ボルトチェンジ 70 100 でんき スカーフ用。トリックロトムと相性が良い。 わざマシン
めざめるパワー(炎) 70 100 ほのお 相手のノオーやハッサムの4倍弱点を突く場合。グロスは10万の方が効く。 わざマシン

変化技 命中 タイプ 備考 習得
まもる - ノーマル 基本技。 わざマシン
でんじは 100 でんき 言わずもがな強力な技。多くの相手に効果覿面。ラムに注意。 Lv.1、わざマシン
おにび 75 ほのお 物理アタッカーを機能停止させる。命中不安。 わざマシン
リフレクター - エスパー 鬼火とは好みが別れるところ。 わざマシン
ひかりのかべ - エスパー 味方のサポートに。他のやつでやった方が良いかもしれない。 わざマシン
トリック 100 エスパー こだわりと合わせて。 ハートのウロコ

ステータス調整


素早

基本的に準速スカーフ。
調整する場合は、スカーフ込みで130族のプテラクロバットに先手ふぶきorボルトチェンジを打てる実数値134
(補正なし220、補正あり124)を参考にするとよいだろう。
とはいえこの程度の余りを耐久に回して突破率の上がる相手がいるかどうかと聞かれると微妙なところだが。

特攻

C252振り+性格補正でも無補正グレイシア以下の火力なので無振りラティオスが低乱数(25%)
あられ込なら62.5%で落ちる

耐久

ロトム共通でラティオスの流星群を耐える調整が可能。
乱数の都合ジュエル流星群を耐えるにはHほぼ全振りとD180が必要だが、この場合H236でもH252でも必要な特防は変わらない
(D172だと最大乱数の場合H252でも落ちるため)
ただしスカーフフロストロトムの場合そもそも霰や礫、手助け込みでラティオスを殴り倒せるので基本的に調整不要。

型サンプル

スカーフ型

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ふぶき/10まんボルトorほうでん/トリック
選択技:でんじは/ボルトチェンジ/おにび/めざめるパワー/まもる

ロトム系統共通のスカーフ型。
中途半端な素早さをカバーする。クレセリア等のサポートポケにはトリックでスカーフを押し付ける。
ボルトチェンジもスカーフとの相性○。苦手な相手には撃ち逃げ。
スカーフロトムはメジャーすぎて、上手い人にはバレやすいのが難点。

タッグ候補

ユキノオー
霰で吹雪を必中にさせる。
二匹同時に出すより、先発でロトム+別のポケモンを繰り出し、吹雪での突破が狙えそうなら相方をユキノオーにチェンジ、
分が悪いならロトムがボルチェンで逃げ、有利なポケで戦うという戦法がオススメ。
また弱点は被りがち。カバーするポケを別に入れる必要がある。

ガブリアス
苦手な炎・岩タイプをカバー可能な上、ガブを狙う相手のドラゴンはロトムで縛ることができる。
ロトムの特性ふゆうのおかげで気にせず地震を撃てるのもメリット。
天候が霰の状態でこの2匹が並ぶという状況がベストだが、相手の吹雪にも気をつけたいところ。

対策

倒すだけならゴウカザルなどの弱点をつけるやつで余裕。
だが、中途半端な素早さゆえにスカーフが多いため、ボルトチェンジで逃げられることも。
ヒードランバンギラスならふぶき連発はなんとかなるが、
そもそも先手を取れない上に電気が等倍なので集中攻撃などで倒されないように注意。

外部リンク

添付ファイル