ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ウルガモスWCS2011

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウルガモス

No.637 タイプ:むし/ほのお
特性:ほのおのからだ(接触技を受けると30%の確立で相手を火傷にさせる)
体重:46.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ウルガモス 85 60 65 135 105 100

ばつぐん(4倍) いわ
ばつぐん(2倍) みず/ひこう
いまひとつ(1/2) かくとう/はがね/むし/こおり
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし ---

むし・ほのおという組み合わせが特徴的なポケモン。
炎を弱点としない虫だが、炎ポケへの対抗手段に乏しい。
特防は元々高く、ちょうのまいを積めば大抵の特殊技は耐えることができる。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
とんぼがえり 70 100 むし 交代技。威力には期待できない 技.89
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
むしのさざめき 90 100 むし ほぼ必須となる技 Lv.70
ねっぷう 100 90 ほのお 高威力全体攻撃 Lv.60
オーバーヒート/だいもんじ 140/120 90/85 ほのお ねっぷうではオッカシュバルゴやエルフーンは耐えてしまう 技.50/技.38
めざめるパワー - 100 ノーマル シャンデラ・同種・テラキオン辺りへ水が有力。テラキオンはそもそも縛られているので無視した場合岩等も優秀。素早さが1下がってもサザンドラには問題なく先制できる 技.10
むしのていこう 30 100 むし 相手全体のとくこうを下げる 技.76
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
いかりのこな - - むし ふくろだたき+せいぎのこころを封殺、その他にも使い勝手は良くほぼ必須 Lv.54(45)
まもる/みがわり - - ノーマル 基本技 技.17/技.90
いとをはく - 100 むし 相手全体のすばやさを下げる、ここえるかぜ、エレキネットを使えるポケモンがまともにいないこのルールでは大きなメリットかもしれない Lv.1
しんぴのまもり - - ノーマル 麻痺撒きやほうしの対策として 技.20

ステータス調整


すばやさ

サザンドラ等を上から抑える必要が高く、同種も少なく無いであろうから最速推奨。

攻撃

耐久


持ち物

きあいのタスキ

岩技以外でもダイケンキのハイドロポンプ、アクロバット等致死ダメージをもらう攻撃は多いため半減実よりも安心できる。

ヨロギのみ

多少調整すればテラキオンのいわなだれ等を耐えるようになる。

こだわりスカーフ

エルフーン+テラキオンの袋叩きを先制オーバーヒートをエルフーンに当てて阻むことができる。いのちがけアギルダーなどの対策としても有効。
↑袋叩きコンボの場合、テラキオン≠襷、よってエルフーンが襷の確率は高め。というか怒りの粉の存在で、袋叩きコンボ自体を制限してる。モロバレル程、防御耐久がないのが難点。

タッグ候補

対策


外部リンク

添付ファイル