ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki コジョンド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コジョンド

No.620 タイプ:かくとう
特性:せいしんりょく(怯まない)
      さいせいりょく(手持ちに戻るとHPが1/3回復する)
夢特性:すてみ(反動を受ける技の威力が1.2倍になる)
体重:35.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
コジョンド 65 125 60 95 60 105
ゴウカザル 76 104 71 104 71 108

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) エスパー/ひこう
いまひとつ(1/2) むし/いわ/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

高い攻撃力を持つがアブソルと同値というペラペラな紙装甲。
ゴウカザルと同様ねこだましがつかえる高速格闘という位置づけ。
ゴウカザルと比べた場合、素早さが低いことと、タイプ一致炎技とインファイトが無い事から攻撃性能で劣るが、
ワイドガードやせいしんりょく等サポートに向く技、特性がある。

攻撃こそ高いが格闘技に問題があり、低耐久と相性のいいインファイトを覚えず
基本的に性能は良いがロトム等へ通らないけたぐり、自爆と隣り合わせの博打技とびひざげり、
安定こそしているものの低耐久とかみ合わないドレインパンチから選択することになる。
また、れいとうパンチなどを覚えず、攻撃技の範囲は格闘タイプとしてはやや狭い。
一応格闘の中では数少ないアクロバット使いでジュエルアクロバットでモロバレルを確定で落とすことが出来たりする。

地味に特攻も高くはどうだんを覚えるので特殊型で意表を突くこともできる。
素の状態では無理だが、いのちのたまを持てばバンギラスを確定で落とせる。
ただ技の種類は貧相。飛行やシャンデラで詰む可能性が高い。

けたぐりやワイドガードを最大限に生かせるGSなどの伝説戦には向いたポケモンである。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
けたぐり 不定 100 かくとう メインウエポン。コジョンドの格闘物理技では最安定。 遺伝
ドレインパンチ 75 100 かくとう メインウエポン。ロトムに効くものの威力が低すぎ、かつ低耐久と相性が悪い。 自力
とびひざげり 130 90 かくとう メインウエポン。凄まじい火力を誇るが守られたら自爆する諸刃の剣。 自力
いわなだれ 75 90 いわ 範囲攻撃。怯みが強い。 マシン
ストーンエッジ 100 80 いわ いわなだれの火力不足が多少改善される。命中不安 マシン
アクロバット 55 100 ひこう モロバレルを縛る。持ち物欄がジュエルで固定される マシン
なげつける 不定 100 あく トリパでてっきゅう投げ、もしくはおうじゃのしるしをなげつける。 マシン
ねこだまし 40 100 ノーマル ほぼ必須技。 自力
フェイント 30 100 ノーマル 先制技。猫や飛び膝がまもるを誘発しやすいので相性がいい。 遺伝
とんぼがえり 70 100 むし クレセリアを殴りつつ戻れる。 マシン
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
はどうだん 90 - かくとう 一致で使えるのはルカリオとこいつだけ 自力
くさむすび 不定 100 くさ 物理ではまず勝てないブルンゲルに効く。 マシン
めざめるパワー 不定 100 不定 こおりがベストか? マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
みきり - - ノーマル 基本技 自力
ワイドガード - - ノーマル 貴重な全体技対策。 自力
ちょうはつ - 100 ノーマル 実はクロバット、ニューラに次ぐ速度のせいしんりょくちょうはつの使い手。 マシン


ステータス調整

素早さ

同族は少ないがギリギリでガブリアスに先手が取れる上他に振る場所もないので全振りでいい。

攻撃・特殊

物理のみの場合攻撃特化で問題はない。HP全振りのモロバレルやいかく抜きでのカポエラーはようきジュエルアクロバットで確定一発。
ただしHP252ヨプバンギラスはようきの場合低乱数一発(31.3%)
とびひざげりならば高乱数(75%)だが、バンギラスに2連守るを決められるとこちらがどんなHP調整をしようと無傷で倒される。
特殊を交えた二刀流の場合、いのちのたまはどうだんでHP252バンギラスを落とすにはC172が必要。同条件ならめざ氷でボーマンダも落ちる。
素早さ補正の場合は全振りでもバンギラスは落とせない。

耐久

振ってどうにかなるような耐久ではないので無振りでいい。

持ち物

きあいのタスキ

紙耐久なので相性がいい。

いのちのたま

バンギラスを確実に落とせる。紙耐久と相性がいい。

ひこうのジュエル

モロバレル、カポエラー狙い。

型サンプル

基本型

性格:ようき
特性:せいしんりょく
努力値:攻撃252素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/各種ジュエル(闘/飛)
確定技:とびひざげりorけたぐりorドレインパンチ/ねこだまし
選択技:みきり/ストーンエッジorいわなだれ/フェイント/アクロバット/ちょうはつ/ワイドガード

一番オーソドックスな型。
とびひざげりは守られて自爆するおそれがあるので、タスキを無駄にしたくないならけたぐり安定。
タスキでなくともまもる読みに自信がない、先制技が怖いという人はけたぐりを選ぶのがオススメである。
命の珠を持たせるなら自爆ダメージを受けてもどうせ紙耐久なので、とびひざでもOK。
ただし、とびひざは相手に2連守るを決められると目も当てられないので、HP奇数調整は必須。
なおバンギラスが相手の場合はどんなHP調整でも2回外すと自滅する。

特性は先制されてねこだましを受けてもひるまないせいしんりょくが普通。さいせいりょくは元の紙耐久もありほとんど実用性がない。

タッグ候補

シャンデラ
こいつが苦手な超、霊、メタグロスなどを縛る。そしてシャンデラが苦手な岩、悪をコジョンドが縛る。
ラティオスなどを確実に狩るため、シャンデラはスカーフ安定。この組み合わせの前ではねこだましが完全に意味を成さないのもポイント。

ちなみにひかえめシャドボでも耐久無振りラティオスを高乱数ではあるが確定にはできない。

ミュウツー
BWGS限定。ディアルガやバンギラスにコジョで圧力をかける。

対策

こいつ単体ならそこまで脅威ではない。こいつより早いポケなら(持ち物次第だが)大体打ち勝てる。
だがやはり、攻撃125からのとびひざげり、けたぐりは強力。とんでもないダメージが来る。
逆にいうと、とびひざげりが効かない霊タイプなら完封できる。ブルンゲルゲンガーなどならほぼ100%勝てる。

インファイトを覚えない故とびひざを使うものがいるので、適当にまもってると勝手に死んでしまうこともある。
フェイントが怖いがバンギラスでも無傷で勝ててしまったりする。

外部リンク

添付ファイル