ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki クロバット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クロバット

No.169 タイプ:どく/ひこう
特性:せいしんりょく(怯まない)
夢特性:すりぬけ(リフレクター・光の壁・神秘の守り・白い霧を無視して攻撃できる)
体重:75.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
クロバット 85 90 80 70 80 130
トルネロス 79 115 70 125 80 111

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/こおり/エスパー/いわ
いまひとつ(1/2) どく
いまひとつ(1/4) くさ/かくとう/むし
こうかなし じめん

言わずと知れた130族の一匹。
アクロバットの習得、おいかぜの強化が大きい。
挑発や追い風等、優秀な補助技を多く覚える。
天候始動型はニョロトノキュウコンの登場により需要が薄くなった。

特性:精神力によりねこだましを実質無効化できるため、おいかぜ始動役としては優秀。
アクロバットが高火力なので、飛行タイプのアタッカーとしても結構優秀。

夢特性はすりぬけ。パっと見は微妙だが、実はしんぴのまもりもすりぬけるので神秘クレセリアにいばれるし、
リフレクターの上から格闘を落とせる。何より通常特性のせいしんりょくのプレッシャー故に初ターンにねこだましを飛ばされにくい。

戦法上トルネロスと技が被りまくることが多々あるが、実はクロバットの方がCを除いた合計値が高い。
火力で劣るが耐久と素早さで上回っている。
耐性ではエスパー弱点が増えたがトルネロスの半減が4分の1になっている。どく半減が影響することはまずない。
エスパー弱点は環境的にかなり痛いので、トルネロスが優先されがち。

バンギの台頭、でんじは流行によるおいかぜの効力減等の要因で数を減らしてきている。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
アクロバット 55 100 ひこう メインウェポン。ジュエルと合わせて。 自力
ブレイブバード 120 100 ひこう 反動技。ハチマキ等を持たせるならばアクロより優先されるか 遺伝
クロスポイズン 70 100 どく 飛行技と範囲が被っている。せいぜい電気に打てる程度 自力
シザークロス 80 100 むし バンギラスに打てる。 マシン
とんぼがえり 70 100 むし 交代技。バンギラスを削りながら交代できるのは嬉しい マシン
いかりのまえば 不定 90 ノーマル 範囲の広い削り技。 教え
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
エアスラッシュ 75 95 ひこう 怯み狙い。味方のいわなだれなどと組み合わせると強力 自力
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
おいかぜ - - ひこう せいしんりょく追い風。かなり安定してつかえる。 教え
ちょうはつ - 100 あく 速いので使いやすい マシン
さいみんじゅつ - 60 エスパー 命中不安 遺伝
くろいきり - - こおり 積み対策やりゅうせいぐん等とのコンボで 自力
いばる - 90 ノーマル マシン

ステータス調整

175-xx-100-xx-130-187(116-0-0-0-236-156)
臆病サンダーの10万ボルト≒フーディンのサイコキネシス確2
ラティオスの珠流星群確2
マニューラの冷凍パンチ確2,
バンギラスのいわなだれ+砂ダメージ耐え
素早さは116族とスカーフバンギラスまで抜くことができる。
上から弱点を突いてくるポケモンの攻撃を耐える。
環境的にとくぼうを厚くしたが、スカーフの物理アタッカーやサイコショックによって追い風発動前に倒されてしまうリスクが、
H244振りと比べて増えてしまう点には注意した方がいい。

素早さ

基本的には補正あり推奨。
180(111族抜き)あたりから200(最速)の間で、耐久や攻撃との兼ね合いを考慮して決める。
最速はミラーを意識するなら。同速連中はすべてタイプ相性で不利。

攻撃・特殊

参考として(性格補正なし、攻撃個体値V)
攻撃124振り…ひこうのジュエルアクロバットでHPズルズキン確定1発
攻撃156振り…ひこうのジュエルアクロバット+通常アクロバットで187グロス思念2耐え飛行等倍を確殺
攻撃172振り…ひこうのジュエルアクロバットでHP252ローブシン確定1発

補正あり攻撃188振り…ひこうのジュエルブレイブバードでラティオスのサイコショック耐えカポエラー確定1発(威嚇込み)
補正あり攻撃244振り…ひこうのジュエルブレイブバードで無振りラティオス確定1発

耐久

メジャー環境を意識するなら特防を防御より優先。
HP244振り…191(16n-1)
特防244振り…性格補正なしで臆病サンダースの10万ボルト耐え

持ち物

もちもの1


もちもの2


型サンプル

サポート兼アタッカー型

性格:ようき
努力値:攻撃252、素早さ252or調整、残り耐久
持ち物:いのちのたま/ひこうのジュエル/ラムのみ/メンタルハーブ など
確定技:ブレイブバードorアクロバット
選択技:いかりのまえば/とんぼがえり/さいみんじゅつ/おいかぜ/あやしいひかり/ちょうはつ/まもる/くろいきり/いばる/みがわり/にほんばれ など

補助技と飛行技で場を作る。
捨てがたい補助技が揃っているのと早いのとで、まもるは必須というわけではない。
上述したように、おいかぜは非常に便利。後発がメタグロスシャンデラなどの高火力中速アタッカーなら暴走できるかもしれない。

他にもトリルなどを阻止するちょうはつ、いばキーによる相方の補強、いかりのまえば、りゅうせいぐんやオーバーヒートなどと相性が良いくろいきりなど。補助技はパーティと相談して決めよう。

現環境では素早さ種族値115以上のポケモンはマイナー気味なので、
最速111族抜き/スカーフバンギラス抜き程度に調整しても良いだろう。
スカーフ準速80族やマニューラを意識した最速も選択肢に入らないこともない。

おいかぜサポート型

性格:ようき/おくびょう
努力値:耐久調整、素早さ調整
持ち物:オボンのみ/ラムのみ/メンタルハーブ/だっしゅつボタン など
確定技:いかりのまえば/おいかぜ
選択技:ちょうはつ/まもる/いばる/あまごい/にほんばれ

攻撃は怒りの前歯に頼り、努力値を耐久と素早さに振ることで長く居座りつつ、おいかぜで味方をサポートする。
おいかぜ+いばキーはシンプルに強く、攻撃面も怒りの前歯があるので意外と腐らない。
素早さは非常に高いが、ダブルでは最速130族ほどの速さは必要ないことが多いので、
そこそこある耐久を生かして試行回数を増やすという考えも可能。

タッグ候補

メタグロス
クロバットが苦手なエスパータイプ、バンギラスユキノオーテラキオンなどを縛り、クロバットはメタグロスの苦手なゴウカザルなどを縛る。
おいかぜ、いばるとの相性〇。じしんを打ちやすいのもポイント。

シャンデラ
ユキノオーメタグロスラティオスなどに対して強い。
オーバーヒート→黒い霧というコンボも可能。おいかぜとの相性も良い。

バンギラス
バンギラスが苦手な格闘タイプをクロバットが縛る
また、初手で出して天候を相手に奪われても、バンギラス交代→クロバットとんぼ返り→バンギラスを出すという形で素早く天候を奪い返すような動きもできる

対策

こいつ単体なら大したことはないが、補助技でのサポートが厄介。
挑発やでんじはのある化身ボルトロスなら完封できる。スカーフ持ちで弱点がつけるポケモンでもいいが、耐えられることも。
対策といえるかは微妙だが、この指トリパなら一瞬でクロバットを弱体化させることができる。
攻撃種族値はそこまで高くないが、ジュエルアクロバットともなると結構なダメージが飛んで来るので
飛行技で弱点を突かれるポケモンは警戒しておきたい。

外部リンク

添付ファイル