ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ヒードラン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒードラン

No.485 タイプ:ほのお/はがね
特性:もらいび(炎技を受けると無効&自分の炎技の威力1.5倍)
体重:430.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ヒードラン 91 90 106 130 106 77
シャンデラ 60 55 90 145 90 80

ばつぐん(4倍) じめん
ばつぐん(2倍) みず/かくとう
いまひとつ(1/2) ノーマル/ひこう/エスパー/ゴースト/ドラゴン/あく
いまひとつ(1/4) くさ/こおり/むし/はがね
こうかなし どく
※特性「もらいび」により、ほのお無効

第四世代の600族。
優秀な耐性&耐久で繰り出し性能が高い。
地面4倍とけたぐりには要注意。
ドラゴン耐性はあるものの、実際にドラゴンと戦うには意識してりゅうのはどう等の技を積まなくては有効打が無く
ラティのめざ地、マンダのハイドロも普通に居るのであまり安心して任せられるわけではない、

人気のエスパーや、ヒードランの苦手な格闘に強く特攻素早さともに上回り補助技も豊富なシャンデラの登場により立場が危うくなっている。
シャンデラの使えない高威力の竜・地面技や異なる耐性、そのシャンデラに強いことを生かして立ち回りたいところ。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
だいばくはつ 250 100 ノーマル 威力は今一。ウオッシュロトム等に無償で死にたくないならばといったところ。 マシン
ストーンエッジ 100 80 いわ ウルガモスなど岩4倍相手に。命中不安。 マシン
いわなだれ 75 90 いわ ストーンエッジと同じく。命中が上がり範囲攻撃だが、威力不安。 マシン
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
だいもんじ 120 85 ほのお 同上。期待値は高く扱いやすい。 マシン
ねっぷう 100 90 ほのお メインウェポン候補。範囲攻撃 自力
ふんえん 80 100 ほのお テレパシーや貰いびとのコンボ。火傷3割の追加効果 自力
オーバーヒート 140 90 ほのお 最高打点。打ち逃げに。 教え
マグマストーム 120 75 ほのお 高威力。地味にタスキ貫通だったり滅びパ対策になったりはするが、低命中 自力
ふんか 不定 100 ほのお 限定技。トリックルームやおいかぜと合わせて 配布
ラスターカノン 80 100 はがね タイプ一致。バンギやラティへの有効打 マシン
だいちのちから 90 100 じめん シャンデラ、バンギ等へ 教え
ソーラービーム 120 100 くさ 水や岩へ。晴れパ用 マシン
めざめるパワー 70 100 不定 4倍狙いの氷、ギャラ狙いの電気、水、岩狙いの草等 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
みがわり - - ノーマル 耐性優秀で使いやすい マシン
ちょうはつ - 100 あく クレセやバレルを狙う マシン

ステータス調整

  • 191-99-136-198-126-97(196-0-76-236-0-0,ひかえめ)
16nー1のHP
187メタグロスのじしん確2
ゴウカザルのインファイト確2
ゴウカザルの珠インファイトは耐えないので対霰パで使う場合は何らかのゴウカザル対策が必要。

  • 193-×-126-162-126-135(212-0-0-92-0-204,おくびょう@残飯)
HP16n+1
最速70族+1、クレセに先制でみがわりを張りやすい

すばやさ

バンギラスを意識した125付近が主な調整先になる。
無振りでも大半のグロスは抜けるのでそこまで問題があるわけではない。
トリパで使う場合は最遅

こうげき,とくこう

実数値198(ひかえめ236振り)ねっぷうでオッカ持ちの187-133メタグロス(グドラの雨ドロポン耐え)を確2
実数値188(ひかえめ164振り)197-130だいちのちからでウインディ(ラティのメガネりゅうせいぐん耐え)確2、特防4振りラティオスをめざパ氷で確2
実数値179(ひかえめ100振り)だいもんじで187-133メタグロス確1

耐久

ゴウカザルのインファイトやメタグロスのじしんなどを意識すると良いだろう。
ある程度振れば中途半端なハイドロポンプ耐えも可能だったり。
HP196振りで16n-1の191、212振りで身代わり・食べ残し効率を意識した193

型サンプル

基本型

性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:素早さ調整、残り耐久特攻
持ち物:オボンのみ/炎のジュエル/ヨプのみ/シュカのみ/たべのこし(みがわり)
確定技:ねっぷう/まもる
選択技:オーバーヒートorだいもんじorマグマストーム/だいちのちから/りゅうのはどう/めざめるパワー(草/氷)/みがわり/ちょうはつ

耐久がウリなのでいのちのたまは出来れば使いたくない。
高火力全体攻撃のねっぷうは入れておきたい。
炎技をねっぷうと単体炎技で2つ入れるのも十分アリ。

サブウェポン第一候補は大地の力。炎や岩に抜群取れる。同族にも有効。
折角の竜耐性活かしたいなら竜の波動やめざ氷。サブ技の炎もこいつなら無効に出来るが、
ボーマンダからはハイドロポンプ、ラティオスからはめざ地が飛んでくる可能性があるため油断は出来ない。

耐性優秀なのでみがわりとの相性も良い。その場合はクレセリアに動かれるより先にみがわりを貼れるように素早さを調整しておくと良い。
鋼、草、サザンドラ、クレセリアなどをみがわりの起点としたい。

スカーフ型

性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ねっぷう/オーバーヒートorだいもんじ            
選択技:だいちのちから/りゅうのはどう/ラスターカノン/めざめるパワー(草/電気/氷)

高速を生かし高火力のねっぷうをばら撒くのがメイン。

トリパ型

性格:れいせい
努力値:特攻252 HP252
持ち物:くろいてっきゅう/各種ジュエル(炎/地/竜)/各種半減実(地/闘)
確定技:ねっぷうorだいもんじorオーバーヒート
選択技:マグマストーム/だいちのちから/ふんか/りゅうのはどう/ラスターカノン/まもる/めざめるパワー(草/電気/氷)

戦い方は仲間のトリックルームから暴れる。普通に起動要員を使うとばれるかもしんない。なお噴火は『光の軌跡』限定配信。

タッグ候補

トリトドン
メジャーな水技を吸い寄せてヒードランに当てない。ゴウカザル、テラキオンにも強い。ヒードランはトリトドンが苦手な草全体に圧倒的に強い。
どちらかに氷技を仕込んでおけば苦手になりがちなドラゴン勢も返り討ち。
若干バンギラスが重いので注意。

クレセリア
スキルスワップで浮遊を付与し地面弱点をカバーする。
超技を入れておけば格闘にもある程度対応できる。

対策

水技を使えて先手が取れ、地面技も効かないギャラドスウォッシュロトムが安定。
だいちのちからを覚えるがテラキオンゴウカザルもそれほど悪くは無い。
ねっぷうを連発するのでもらいびを出しやすいが
こいつ自体ももらいびの上だいちのちからを覚えるのであまり有効ではない。
鋼ではあるがタイプの都合ガブリアスやめざ地ラティオスはこちらから出すことが可能。
重いので格闘のけたぐりは大ダメージだが、相手の火力が高いために
ハリテヤマズルズキン以外はいきなり致命傷を喰らいかねない。

外部リンク

添付ファイル